column

こんにちは、矢野です😊

やったことがない
見たことない食べたことない
など

経験がないけど
やりたくない』
そう思うことってありませんか?

【食わず嫌い】って言葉がありますが、
言葉そのままで、
食べてもいないのに忌み嫌うこと。

中には

本能的とか
直感的に距離を置く場合もあります。

そういう時は命の危険を感じるとか
動物的な反射から来る危機回避能力

命の危険のいい例が、
『いつも通る道だけど、何か嫌な予感がするから違う道にしよう』
っていうことたまに見聞きしませんか?

今回はそれとは別に
ある事例をもうひとつ。

嫌なこと

何度か『嫌だな』と強く感じた時
心身ともにストレスがかかるので

無意識に《嫌なこと》として
記憶保存されています。

体も心もストレスは苦手です。

場合によっては
ストレスが命の危険レベルにもなり得ます。

《嫌だ》という感情が強かったり
何度も繰り返されるようになると、

無意識に
危険回避が発動され命を守ろうとします。

現実的には《遠ざける》という行動で。

無意識に発動されるようになると、
対象の範囲も曖昧になるのが結構厄介😓

実際に遭った事象だけを指すわけではなく、
ソレに繋がるようなことも無意識に見つけ出し
自分から《遠ざけよう》とするのです。

私自身ずっと
『苦手だな』
『嫌だな』
って思っていたことがありました。

やったことがないわけではなかったのですが、
なんかどうも嫌で。

じゃあ、

ソレの何が嫌だと強く思うのか?

自問してみました。

。。。

実際には

ソレ自体が嫌なんじゃなくて、
ソレを行った時の状況
が強く刻まれているんだなと感じました。

その時の状況が何度も繰り返され、
《嫌だ》という感情と記憶がソレ自体に
刻み込まれていた結果、

ソレも嫌い
=遠ざけるようになっていたのです

それに気づいた時、
とても勿体ないことしてるんじゃないか🤔?
と思ったのです。

ソレが嫌いなわけではなかったのに、
「状況が嫌だった」というだけで
遠ざけてやらないようにして。

ソレに対して
懸命に打ち込んでみたこともないのに、

たまたま遭遇した
状況のせいだけにしてやらない。

『他人のせいにしてるなー🤔』
と思いました。

本当にやったことないことで
《なんだか嫌だな》と思うことでも
まず自分自身に聴いてみる。

やりたいのか?

やりたくないのか?

ただこれだと無意識(昔の記憶から)の
広範囲なブレーキがかかるので、

やってみたいのか?

やってみたくないのか?

そう問いかけてみると
自分の感情が
胸の奥で揺れるのを感じます。

やらない後悔より

自分で選んで決めてやった後悔のほうが
うんといい。

まぁそもそも
自分で選んで決めたやってたら
『後悔』なんてしないのだけど。

『後悔』する時というのは
周りの目や評価を優先して選んだ時。

いつも選ぶときは

やってみたいのか?
やってみたくないのか?

セラピスト矢野碧