column

こんにちは、矢野です😊

前回まで

今回は
改善のために
何をするといいのか編です😄👍

そしてまとめと行きます!


これは全身冷え性さんだけに
言うことじゃなくて

冷え性さん全般に言えることなのですが、

冷えにくい身体にするために必要なこと

①体温のコントロールができること

②自分で熱を作れること

③スムーズな血流

ここがポイントだと思っています。

そして全身冷え性さんにお勧めしたい
具体的な内容をひとつずつご紹介します😊


まず①から。

①体温のコントロールができること

体温のコントロールは基本的に
汗を出すことで行っています。

でも全身冷え性さんが
闇雲にサウナや岩盤浴、
お風呂で汗をひたすらかく!

というのはお勧めしません。

汗をかく
=体温を下げる作用だからです。

でも身体は温めたいですよね。

ここでお勧めしたいのは

温冷浴法です♨

簡単に言ったら
温めると冷やすを交互に繰り返す入浴法です!

①少し熱めのお風呂に浸かる

②5~10分ほど浸かったら
一度浴槽から出ます

③冷たいシャワーか
冷たいと感じるくらいのごくぬるめで

膝上~足先
手先~肘上をしっかり冷やします。

④また浴槽に浸かり温まります。

ここまでを3往復は繰り返し、
最後は必ず【冷やす】で締めくくってください💡

これはいろんないい作用があるのですが、

湯冷めしづらかったり
体温調節のスイッチが鍛えられたり
血管を強くしてくれたり
自律神経を整えてくれたり

これを試した晩は
足先がずっとポカポカして
寝付きもいつもより早く、
そして眠りも深くなる方はとても多いです♪


②自分で熱を作れること

ここでお勧めしたいことは
2つあります

1.食事

全身冷え性さんはとにかく
タンパク質を増やしましょう!

とくに鉄分を多く含む鶏肉がお勧め!

煮ても焼いても揚げてもおいしい♪

とくには骨付き肉、
手羽先や手羽元で
生姜やネギを入れたスープは

身体を温めるのに最適です!

砂糖の多いものを摂りすぎると
身体を冷やしてしまうので
お菓子や菓子パンなどが多い方も
少し見直してみるといいかと思います😄

食事をすること
そして消化した栄養をエネルギーに変えることで

熱は作られます。

熱を作り出せるような食事をすることも
大事なことです💡

ーーーーーーーーーーーーーー

2.運動

血流が勢いよく流れることで
熱が作られます。

ということは
血液を送り出す力が必要です💡

ここで一番の要は

心肺機能

最近息切れするくらい動いたことありますか?

ちょっと小走りしただけでも
息が上がってしまいますが、

それも毎日ではありません。

冷え性を改善するまでと決めて
一度毎日トレーニングをしてみることをお勧めします。

なかでも私も続けやすかったのは

バーピー

動画検索して頂くと色々でてきますが
やりやすい&続けやすそうなもので
構いません😊👍

なんなら、
工程を少し省いてもいいと思います。

大事なことは
・嫌にならないこと
・続けられること

私がバーピーをお勧めする理由は

簡単&数分で終わる&しっかり効く
からです

最高じゃないですか、これ😂

3分以内で終わります😂
なのにめちゃくちゃきつい!!!

心肺機能は鍛えられるし
筋肉も増やすことができます。

そして
続けやすい!

その習慣にプラスして

歩くことも増やせると尚良しです!

いつもの日常にプラス10分。
最高40分くらいまで増やせるといいと思います😊

通勤のついでや
買い物のついでで構わないです👍

これだと出来そうじゃないですか??

私は根っこがずぼらなので
簡単に出来そうなことしかお勧めしません😂


③スムーズな血流

ここは筋肉のコリや
関節の硬さがあると問題ですよね。

ここでは

セルフマッサージや
ヨガなどのストレッチ
オイルトリートメント

などをお勧めします。

せっかく温めて
栄養もとって
運動もしてるけど

身体が硬いと
流れるものも流れにくく

温まり方も
やっぱり遅くなります。

ようは

頑張りの結果が出にくい!

これは結構凹むんです。
それを感じてしまうと途中で辞めてしまったりするんです。

勿体ない。

同時に身体を整えることで
結果が早くなり

ずっと続けられやすい。

ここモチベーションとして
めちゃくちゃ大事です。


長くなりましたが
いかがでしたか??

全身冷え性さんに向けての内容でしたが
冷えを気にされる方は
試してみても悪くない内容ばかりだと思います。

よろしければお試しください😄

セラピスト矢野碧