column

こんにちは、矢野です😄

オリーブオイル
アマニ油
えごま油
クリルオイル

オリーブオイルならポピュラーなのでどなたもご存知だと思いますが、

他の3つは聞いたことがあるような
ないような、というところでしょうか🤔

どれも共通してることは

オメガ3

という種類の脂肪酸が多く含んだ油であるということ。

他にも青魚にも含まれます。

そして一番注目すべきは

油は
脳に大きな影響を与える

ということ。

小難しいことは省きながら進めます😋

脳になぜ影響するのか?

ですが、
まず脳のしくみを簡単に💡

じつは脳の約65%ほどは
 脂肪 ”で出来ています

頭蓋骨の中は
プールみたいになっていて、

大半が脂肪である脳が浮いています。

たんぱく質を摂ることで
筋肉の材料となります。

カルシウムを摂ることで
骨の材料になります。

お水を飲むことで
身体の水分となります。

じゃあ、

脂肪で出来ている脳の約65%は
というと、、、

ここを作り上げるものも
脂肪だということ。

食事などで摂る油脂が

脳を作るといっても過言ではないわけです。

当たり前ですが

脳はどの場所とも繋がっています。

繋がってるどころか

超重要な要です。

指を動かすのも、

つまづいた時に咄嗟に身体が動くのも、

思ったことを言葉にできるのも、

トイレを我慢できるのも、

食べ物を噛み
飲み込むことができること、

肌や筋肉、骨、臓器など
身体が常にフレッシュであること、

味や香りを感じること、

自分で考えること、

行動すること、、、、

すべて

脳と繋がっていて
円滑にあるからこそ
出来ること。

生まれつきではないけど、

これらがうまく行かない時というのは

脳にも何か異変が起きているということ。

病気になってる!ということではなくて、

材質の問題。

いい材質で出来たスマホと

粗悪な材質で出来たスマホ

同じスマホだとしても
そりゃいい材質のほう
クオリティが高いだろうと思いますよね?

サクサク動くような気がするし、
すぐに壊れないだろうなって。

脳も同じで

材質である脂肪の質で

働きが変わります。

脳は身体中いろんな場所の統括です。

統括がスムーズでないと
ホルモンバランスも乱れるので

婦人科系の不調にも関係するでしょうし、

神経の連絡がうまく行かないから
胃腸の消化液の量がうまく調整でないかもしれない。

アレルギーが強く出ても
すぐに治められないられないかもしれない。

考える力もうまく使えないから
仕事や勉強もうまく捗らないかもしれない。

ネガティブなことばかり考えて
切り替えができなくなるかも。

脳は身体に
いろんな影響を与えます。

その脳は

口から入る油脂によって
大きく影響を与えられます。

だから
油はいいものを摂るべきなのです。

ちなみに身近な結果としては
あるお客様のお話です。

ある日の検査で
コレステロール値が上がっており医師に

「これは薬で下げないとダメだよ」

と告げられたそうです。

だけど、
ちょっと待って😭と一ヵ月待ってもらい

一ヵ月間アマニ油を
小さじ1杯毎日摂り続けた結果

はい、落ちおわかりですよね😂

薬も飲まずに正常値に戻りましたーー!!

😂😂😂😂😂😂

すごーーーい!と二人で大爆笑でした。

もちろん、
医師との相談の上行ってることなので

きちんと見極めも大事です。

だけど、

たった一ヵ月間でも
身体は変わるということ。

しかも油脂だけでも。

ちなみにそのお客様、
他は何もしていらっしゃらないです😎

セラピスト矢野碧