column

こんにちは、矢野です😊

秋の鬱の要因に

日照時間との関係もあります。

つい先日まで19時すぎててもまだ明るかった印象だったのに、

もう今は18時半にはもう日が暮れて暗くなっています。

日照時間と自律神経

または

日照時間と鬱の関係性って有名ですが、

以前フィンランドの冬は圧倒的に日照時間が少なく、鬱になる傾向がとても高かったと。

だからこそ、

インテリアや壁紙、ファブリックなどに明るい色や楽しくなるような柄を室内に飾る、

というお話をテレビで観たことがあります。

日本には四季があるように

北欧でも土地の気候に合わせた過ごし方があるということに

ただ悲観だけして

飲まれているだけじゃない

その土地で生きていく覚悟と逞しさを感じました。

室内のインテリアやファブリック変えるだけでも

気分は変わる。

一年中同じスキンケア、

同じ服、

同じメイク

同じ室内では

外側の季節が変わってるのですから

そりゃ人のほうがどこか乱れてしまいますよね😅

むしろ

順応しようと頑張ってくれてたと思うと

身体に感謝です。

セラピスト矢野碧