column

こんにちは、矢野です😊

今回は
私のちょっとした失敗談です。

マッサージ終わった後に
「お身体の感じはいかがですか?」

という

今思えばとてもわかりずらい質問をしたなと反省してるのですが、

マッサージ慣れしていないと
どういう言葉を使ったらいいかわからないので、

うまく表現もできないし
どこに着目したらいいのかも
わからない。

こういう時

どこが
どう
さっきと今と

動きが
痛みが

こちらから言葉を選んで
ご質問すればよかっただけだなと。

そして

これは私の課題のひとつ

相手のことを考えること

相手が答えやすいように
相手が困らないように

こういった配慮がこれまで
全然やれてこなかったと

師匠の指摘から
知りました。

まっっったく
自覚ないってところが
問題でした。

今回も質問を投げかけてから
困らせてしまってから

「ああああああ!!!」

と気付いたので
遅かった😱

こういうことか!
と実感できたことはよしとして、

大事なことは
ここからどうするのか。

相手のことを考えること

ここがこれまで
私が出来ていなかったこと。

ここを知れたことで
意識ができる。

怖いのは
無自覚でやり続けること。

いやー暴走車みたいですよね・・・
やめよ😂

セラピスト矢野碧