column

こんにちは、矢野です😊

昨日のコラム少し書き直しました↓

お客様の症状や状態に真剣になればなるほど

私は技術や知識に意識が向きがちでした。

どうやったら?

どこをゆるめたら?

どこを整えたら?

テクニックに囚われてしまい、

つい感性の部分へのアプローチが

疎かになっていました。

実際に私の施術は少し男っぽくなっていて、

その背景に

「なんとかこの症状を軽くしたい!」と患部だけを見ていて視野がとても狭くなっていました。

だけど、

師匠に施術をしてもらうと

まぁドラマチック。

うっとり まったり

やさしい 嬉しい 悦び

色気のある

残り香のような余韻がたまらなく。

技術とかうんぬんではなくて

ただ触れ方がとにかく違う。

ずっと触っていてほしいとか

また触れてほしい

そして触れられ方がとても安心する。

これが女性ならではというやつか!

と思いました。

女性施術者の方に向けて

触れ方のワークできたらなと思っています😄

とても気持ちがよく、

ここ改めるとお客様にも喜ばれると思います!

(受けた私は大喜びでしたから😂)

ぜひシェアしたいです✨

もう少し形のしたらご紹介したいと思います

セラピスト矢野碧