column

こんにちは、矢野です😊

雑な人間関係

と言われても、

当の本人は自覚ないんですよね。

つい先日も
私は無意識にやっていました。

ある方にお願いをすることがあり
直接お願いしていたのですが、

その方は少し迷われていました。

私はその時お願いだけを
純粋に伝えるだけでよかったのに、

「これ言ったら「うん」と言ってくれるかな」
「こう言ったら得って感じてもらえるかな」

あの手この手ばかりを考えて
押せ押せしていました。

そしてその方は即答はなさらず、
結果的にはそれから数時間後に
お返事を頂けました。

この時、
一緒に師匠が居てくれてよかった。

私が
この時失礼なお願いの仕方をしていたこと
まったく自覚ありませんでしたから。

この時近くに
とても品のいいご婦人が近くにいらっしゃったのですが、

「ねぇ、矢野ちゃん。今のお願いの仕方、あの美しいご婦人にも同じことする?」

・・・・・

・・・・

・・・

・・

「あ、しない😨」

もっと丁寧に、とか
もっと自分の思いを、とか

そして、、、、、

私、お相手が迷われてることに対してのフォロー全然出来てなかった!!!

私がやっていたことは
フォローじゃなくて

塗り替え、とか
押し付けみたいな

とても支配的で暴力的でした。

しかもこれ、

私は人に合わせて変えていた
というところもミソで、

楽な人間関係や
適当な人間関係してると

その丁寧さが
どんどん失われていること。

その近くにいらした
とても品のいいご婦人

実際にはそのお願いした方も
とても素敵な方だったのですが

その方は何度かお会いしてる
かつ
私は心根では少しマウント精神があったようで

そういう雑なお願いの仕方に
反映していた

と知り、

ぎゃぁぁぁああああーー😱

となりました。

この約1年

私にとってムダな人間関係を
止め始めましたが、

その反面で

自分が成長するために
目上の方や
少し自分が緊張する方と

いかに今までしてこなかったのかも
この30代後半になって

身に沁みています。

人は

環境で変わる。

どっちが悪いかではなくて

私がどっちで居たいか。

セラピスト矢野碧