column

こんにちは、矢野です😊

8月になってから
「待ってましたー!」と言わんばかりに
やる気満々の夏。

もう残暑なのですが、
正直いつも残暑のほうが暑く感じます。

最近、胃腸の調子が良くない
と言うお声を聴くことが少し増えました。

暑さ・冷房の冷え・運動不足
食事のアンバランス
イライラ・ホルモンバランスの乱れ

それぞれに色々な影響が起きています。

でもここで大事にしたいのは

小さな違和感。

「なんか食欲ないな」
「あんまりがっつり食べたくないな」
「胃がチクッとする」
「胃が苦しい」
「お通じがいつもと違う」

こういう小さな違和感を
そのままにしていると

まずはそれに慣れちゃいます。

「ま、いっか」で
見逃しスルーしても

すぐに大きなことにはなりません。

その違和感にすっかり慣れてしまい、

「あれ?気付いたら治ってた!」
という感じで喜び終わる。

でも

やっぱり治ったわけではないので

いつかまたやってくる。

しかも、、、、

もっとわかりやすい形で!!!!

それって

めっちゃツラくてキツイやつ😱

これ心のことでも一緒で

小さな違和感

「なんか今言われた言葉ちょっと嫌だったな」
「なんか私今ドキッとした」
「今日は会社行きたくないな」

こう感じた時どうしてますか?

私は

「ま、気のせいかな」
「ま、いっか」
「ま、そりゃそうだよね」

と軽く頭で考えて、
済ませてしまっていました。

そしてこの違和感のスルーは
やっぱり胃腸と一緒で

あとで自分に返ってきます😱

もっと気付きやすい形で😎

ひえっ😱😱😱😱

だけれど、

誤魔化し癖がついてくると

小さなものでも
どんなにわかりやすい大きなものでも

気付けなくなります。

電柱や電灯をよけるように
何も考えず、

むしろそこにあったことも
意識せずに

反射的によけれてしまう。

その能力自体は凄いのですし、

いちいち感じすぎてしまうのも
心身にとってストレスですから

誤魔化して気付きにくくすることも
身体の優しさとも言えます。

めちゃくちゃ優しい。

だけどその優しさに甘えすぎていると

それを発揮しすぎて
大事なことも気付けなくなります。

私もまったくの無自覚で
いつの間にか失っていたものが
たくさんありました。

しかも取り戻すのもけっこう大変で
今現在苦労しています。

そういった心の違和感
身体の違和感を

見逃さず

自分で気付いてあげられるようになれば

病気知らず
病み知らず。

身体の循環は

現実の循環と繋がってる

循環を止めるのは
環境や他人ではなくて

いつでも自分次第。

優しさに甘えすぎて
自立できなくなります。

優しさにもたれかからないこと。

ここからは

ちょっとしたあとがきなので
お時間ないかたはここでまた✋

今日も今日とて暑い日が続きますね☀

中学時代
夏休み明けた9月から運動会の練習を
みっちり行っていましたが

暑かったなーと毎年思い出します。

でも、

その練習のなかで
校庭で仰向けになる
という時間もあったのですが

見上げた空はもう秋の兆しを感じる
吹き抜けるような青空は

なんとも格別でした。

ちなみにその時の私の頭の中のBGM↓

😂

あ~空はこんなに青いのに~♪
風はこんなにあたたかいのに♪
太陽はとっても明るいのに♪

どうして練習しなきゃなの・・・🥱

と夏休み明けの寝ぼけた私は
こんなこと頭で歌っていました😂

でもこの曲聴くと
とっても楽しい気分になるので
よく頭の中で流します😋

私みたいな力の入りやすい方は
怠けるという意味ではない
『リラックス』も身に付けたいですね。

セラピスト矢野碧

受付中のメニューはこちら↓