column

こんにちは、矢野です😊

今回は2回に分けます。
私は自分のことをHSP( Highly sensitive person)だと信じていたのですが、

まったく違っていたことを
本物のHSPから言われ
とても衝撃だったので
こちらでもシェアしようと思います。

1回目はHSPだと信じたきっかけと
わかったときの感情についてです。

※あくまでも個人の経験談です


2年くらい前に

あまりにも他人がイライラしてることを
気にしすぎたり、

他人が叱られてるのを見て
自分も心臓がバクバクしたりする、

物音に敏感だったり
とくに大きな音が怖かったりと

とても不思議に思い
調べてみたことがあります。

すると

それHSPかも

というページを見つけて、
自己診断チェックもあったので
さっそくやってみたら

満点に近い数字が出ました。

今までの疑問や違和感が
全部そこで解決したように感じ、

とてもホッとした感覚になりました。

「そっか😃だからなんだー」と。

なぜ

人の怒りに敏感なのか?
物音に敏感なのか?
人の考えてることがすぐわかるのか?
人と一緒に居ると疲れるのか?
時間を守れないのか?
細かいことに気を使いすぎるのか?
お世辞や建前を見抜いてしまうのか?

ずっといつも不思議に感じていたし、

ずっとなんでだろうと疑問だったし、

こんな自分嫌だなとも思っていました。

でも解決策も
なぜなのかもさっぱりよくわからず

私はそういう性格

と無理矢理当てはめて
深く考えもせず
調べようともしませんでした。

そしてひとつひとつを
否定していました。

人の怒り➡感じないように
物音➡大きな音のあるところは避ける
人と一緒疲れる➡楽だと思える人とだけ付き合う
時間守れない➡守れないのは絶対だめ!

というように。

なので、
これらが発動するたびに
自分を否定し、自分を嫌っていました。

私、本当にダメだな、、、と。

そんな状態でしたから

あなたはHSPという
5人に1人はあるといわれる性質ですよ。
少数派だからこそ、
周りと合わないのは当然なのですよ。
だから気にしないで。

というような言葉を読み、

自分を否定してきたことが
全部解放されて

とても気分がよくなりました。

なーんだ!
私が悪かったわけじゃないんだ!
私はこのままでいいんだ😊

ありの~
ままの~
自分にな~るぅのぉ~~~♪

歌まで歌って浮かれておりました😂

もう考えなくていいじゃん!!
わーーーい😄😄😄😄😄

って。

じつはHSPじゃなかった衝撃は
つづきへ

セラピスト矢野碧

受付中のメニューはこちら↓