column

こんにちは、矢野です😊

「私、冷え性だわ」

と思っていても、

どこが冷えてるかと聞かれると

「手足とか末端が」
と答えはするものの

実際に触っていなかったりします

いつかのどこかで

ふと感じた冷えを

「私は冷え性だ!」と
決めつけてしまってること。

例えば

今日の手足は冷えてるかな?
太ももが冷えてるな
お腹は?
足首は?
ヒップは?

実際に毎日、、とは言わなくても

日々定期的に
触って確認してることって
とても少ないように感じます。

決めつけてしまうと
深く考えなくてもいいから
楽、、というのもあるんですよね。

真剣に直さなくてもいいし。

私の長年の生理不順もそうでした。

いつから来てない?
最後はいつ?

と尋ねられても

スマホのスケジュール帳で
確認してましたから😂

「私は生理不順です」と
言ってるだけで

あんまり関心がないんですよ😂

本当に気にしていたら
都度確認しながら

いろんな方法を探し
試し、確認し、
そして
また探す・・を

繰り返しているはずです。

下腹部を触ってみたり、
婦人科系のツボを押して確認してみたり

そういった

五感で確認する

ということが
ごそって抜けています。

こういう方多いんじゃないかと
お客様のお身体みていても思います。

「私はこうだから!」

と決めつけてしまってる上に

それで完結してしまってる。

でもこれで
満足ならそれでもいいです。

「生理不順、治したくないの?」
と聞かれて

やっぱり良くしたいという
根底の本音がありました。

だから
このままではいたくない

とはっきりわかり
決めることができました。

冷え性も同じで、

「冷え性だ」と
実感することがあったとして

決めて終わりで本当にいいのか?

そして

実際に本当に“冷え性”なのか?

それはどこなのか?

触ってみて
また自分の身体を知ってみると

改善するために何をしたらいいのかが
自然と見えてきます😊

五感を使って
自分を知る。

自分がわからないという方は
まず自分の身体から知るのも
いいと思います。

セラピスト矢野碧

受付中のメニュー↓