column

こんにちは、矢野です😊

“今”をよく見ることは大切ですが、

ここばかりを見ていると
杓子定規になってしまいます。

ようは
自分の本当にしたいことや
目指したい形
思い描く未来が

“今”ばかりを見ていると
自分で制限をかけてしまい
とても狭く小さいものしかできなくなる。

個人的には
体重で自分を満足させるやり方は
まったく好かないのですが、

例えるとわかりやすいので
敢えて使います。

例えば、

“今”体重が55kgだとして

ここばかり見ていると
「まずは5kg落とせたらいいな」

と目標を立てるかと思います。

でもここでまず

本当の本当は何kgが
理想なのか?

ここからスタートしてみる。

「本当は47kgくらいが理想」

じゃあ、今何kg?

という順番で考えます。

理想➡現状

そこから理想を叶えるために
何をすれば?
どうすれば?
どのくらいで?

などの細かい目標や具体性を
見つけていくこと。

違う例えをするなら、

“今”私は主婦だ。
何の仕事をしよう?

わかりますか?

もう自分で制限かけてることを。

もちろん現状は大事です。
でも先ほども触れたように

まずは本当の理想をイメージしましょう。

私は何の仕事がしたいかな?

ここから浮かんだこと

ネイリスト
エステティシャン
セラピスト
ソムリエ
飲食店
料理教室
経営コンサルタント
ファイナンシャルプランナー
育児相談

など

で、ここで“今”を見る。

私は今主婦だ。
どういう職場で
どういう働き方で
どういう時間帯なら出来るか?

またはここも先に理想を
当てはめてから、
現実と見合わせてもいいと思います。

希望の職場がなければ
自分で作ればいいし。

「そんなこと出来ない」

大丈夫です。
令和は誰でも起業できる時代。

どんなことでも仕事にできる時代。

今までのやり方じゃなくてもいい
とても自由な時代です。

もちろん起業するのも
経営するのも
ものすごく大変なことです。

なので、
『起業する』はひとまず横に置いておいて、

まずは理想を徹底的に
ノートに書き出してみましょう。
出し切ってみましょう。

別に誰が見るわけでもないので
好きに書いたらいいんです。

「いつでも美味しいもの食べられる」
でもOKですよ😂

さすがに~というやつは
あとで自分でわかるんだから

とにかく書きまくったらいい。

仕事の話で例えましたが、
身体の理想もです。

美しい身体
身体の動きがしなやかな自分
ヨガのポーズがかっこよくできる
自分の身体が好きな自分

“今”こんな体型だから…
“今”こんな身体だから…

という考えから始めるのではなくて

まずは理想から。

そうすると

心から望むことに向かう
ことができるので

意欲も湧くし、
無理なく頑張れます。

嫌なところを隠そう、
無くそうとする行動は

とてもストレスがかかり

途中でやりたくなくなる。

そして

『挫折した』という負の過去を
自分で背負いこんでしまう。

わざわざそんなことしなくていい。

とにかく最初に思い描くのは

理想から。

現実的なことは
そのあとでいいのです。

そのほうが楽しくないですか🥰?

今の自分が心地よくなるやり方に
変えていきましょう!

セラピスト矢野碧

受付中のメニューです↓