column

こんにちは、矢野です😊

心の不調は
あとからやってくるもの

これはどういうことかというと

心の不調というのは
違う不調が先に出てから
現れるもの

ようは
そこが一番先に出た不調
ではなくあとから出たのが心の不調

そして
先に不調が出るのは
身体である

ということ。

私は心の不調を感じた時に
徹底的に心のことばかり
ケアをしていた時期がありますが

良くはならず、

なんだかんだで日にち薬によって
気が紛れたような状態で鎮火しました。

でも紛れただけで
本当の鎮火にはなっておらず、

むしろ
あとでもっと苦しい状態になって
返ってくるという・・・

きつかったなーー😂😂😂😂

心のケアばかりやってる時
もうひとつ陥ったのは

地に足がつかなくなる状態

占いやスピリチュアル
自己啓発、ポジティブ信仰、
励まし合う馴れあい交友、
想うだけで願いは叶う、
神社巡り、
お祓い、
パワースポット、、、、

挙げてみるとなんかいろいろやったなー
とは思うけど

どれもこれも身になってない😂

心を強くするためと考え、
自信をつけるために
セラピストとしての技術セミナーや
ワークに参加もしてみました。

これはとても勉強になったし
今でも私の身となってくれていますが、

心の問題は
なにも解決しなかったな!!!!!😂

ちなみにそれらを否定するつもりは
一切ありません。
それぞれが
それぞれに合った良さや利点があるものです。

私にはそれらだけでは
効果がなかった
、というだけの話です
😅

結局は

心のことばかり熱心に見ていると
足元を掬われて

地に足がつかず
フワフワしてしまう。

そうなると
自分の足で一歩ずつ進めなくなるんですよ。

自分の頭で考え
自分で決めて
自分で行動できなくなる。

ここができていないと
自分の達成感や経験値が上がらないので

自信が身に付かない

また不安になる

心の不調を抱える

という振り出しに戻ります。

じゃあどうしたらいいか?

ところで
心以外には
不調が出ている場所はないだろうか?

たいてい身体の
どこかしらに不調があるはずです。

それを

「いつものことだから」
「昔からのことだから」
「最近忙しかったから」
「寝ればなんとかなる」

というように
誤魔化し見過ごしてきた身体の不調が

たくさんあるでしょう。

さて素朴な質問です💡

心の不調を改善させること

身体の不調を改善させること

どちらが簡単そうに感じますか??

もちろんどちらも実際には複雑ですが、

でも

素直に考えてみれば

身体のほうが目に見え
直に触れるのですから

こちらのほうが簡単ですよね😘

だから

心の不調を

身体から整えるのです。

先日のコラムでも触れましたが、

子どもが隣で転びそうになった時
咄嗟に身体が動きますよね?

熱いものを触った時
咄嗟に手を引っ込めますよね?

美しいお花を見たときに
「綺麗だな」と思う前に
視線が向けられていますよね?

これらは頭で考えるよりも先に
身体が動いているもの。

動いたあとで
理由付けはいくらでも出来ます。

だけど
やはり身体が先に反応してるのです。

ということは

不調も心で実感するよりも前に

身体に表れ、
身体で感じているはずなのです。

心のケアに傾倒しすぎている時
私は
現実的には自分の身体のケアは
していませんでした。

健康食品とかオーガニックとか
そういうのを選んでいた時期もありますが、

自分の身体の不調に意識し
自分で触れたり
ケアすることは

あまりしていませんでした。

女としても綺麗じゃなかった。

30代半ばになった時に
こう言われました。

『所帯じみてるよね』

これが

身体のケアを怠って
心ばかりに傾倒しすぎた結果でした。

内観をこれまでしっかりされてきた方

そして
それでも問題が解決していないことを
じつは気付いているあなた。

もうそろそろ、そっちはいいと思います。

身体のケアにも目を向けてみましょう😊

セラピスト矢野碧