column

こんにちは、矢野です。

つい不安になる
すぐ心配になる
落ち込みやすい

とくにこのコロナで
そう感じていらっしゃる方が
多いと思います。

そんな時には

癒されたい
楽になりたい
解放されたい

と願うと思うのですが

本当にそうですか?

それが本当に願ってることですか??

本当は

この状況を乗り越えたい!

なにかいいアイデアを出したい!

絶対なんとかしてやる!

こう思っている方

今が、

今までのやり方を変える時です。

今までのやり方にしがみつくことで
いいことはありません。

これまでの成功者は

言ってることは変えていなくとも

やってることは少しずつ
時代に合わせて変化させています。

ダーウィンの進化論でも同じ。

強い恐竜が生き残っているわけではなく、
時代や状況に合わせた生き方を選んだ
種だけが今在るのです。

不安になって、
心配して、
落ち込んで

それ自体なにも悪いことはありません。

そういう日もあります。
そういう日もあったっていいと思います。

だけど、

長く落ち込んだままで

何か得るものがありましたか?
何かいいアイデア浮かびましたか?

深く落ち込んだり
なかなかアイデアが生まれない時
スランプや
不安になる時に

ある共通したことがあります。

それは

身体が硬く強張っていること

スランプの時に
気分転換を、というのは

やっぱり理にかなっていて

身体が硬く強張っていると
ヒトはネガティブな感情に
支配されやすいです。

マッサージを受けたあとって
スッキリしますよね。

頭もクリアになる。

頭も体もリセットされたような。

私は

心で悩んでいる方のために

身体のケアを提供したい。

心と身体は別物だという方は
合わないと思うので
お越しにならないほうがいいです。

正直、
先日そういった方の施術しましたら

翌日寝込んでしまって😅

午前中になんの約束もしていなかったけど
師匠から電話があり、

「昨日きつかったんでしょ?また連絡する」

と言われ、

え!!!!!?

と寝起きで目が点になりました。

あーあれで今私しんどいのか…
全然気づいていなかった。

その日の夕方に電話して
話を整理していくと
自分の感情も整理され

私が抱えていた
どす黒いネガティブな感情を
見つけ、

急に身体が軽くなりました。

セラピストやってる私でも
自分の身体となると疎い。

だからこそ、

いつでも自分の身体や心と
常に向き合う必要があるのです。

そしてもうひとつに

身体はやっぱり正直だということ

どんなことでも

先に身体に表れます。

子どもが目の前で転びそうになったとき
咄嗟に手が出ますよね?

物が飛んできたとき
咄嗟に手で頭を守ったりしますよね?

脳よりも
身体の反応のほうが早いのです。

潜在意識は
肉体に宿る

これは師匠の受け売りです。

>潜在意識とは、過去の経験などによって無意識のうちに蓄積された価値観、習慣、思い込みから形成された、自覚されていない意識である。 潜在意識の「潜在」とは「潜っていて見えないが存在する」といった意味合いの言葉である。
http://www.weblio.jp様より

知らず知らずの内に
積み重ねていたものは

肉体=身体に蓄積されます。

それがなにかのタイミングで

爆発して表面化する。

肩こりだったり、
腰痛だったり、
膝の痛みだったり

または
不眠だったり
自律神経失調症だったり
アトピーだったり
子宮筋腫だったり
ガンだったり。

ある日突然空から降ってきた
なんてものはありませんよ。

まずはその心の不安があるなら

身体のケアをしましょう。

私はまだ
人様の心のケアができるほどの
勉強と経験を積んでいませんが、

私自身がその体験を今もしています。

それが少しでも
あなたのこれからのためになればと思います。

セラピスト矢野碧