column

こんにちは、矢野です😊

「本腰をなかなか入れられない」
という方に向けた話です。

そんなの普通にできるでしょ😂という方は今日はここでサヨナラです🤗いつもありがとうございます!

さて本題

「本腰が入れられない」

やるべきことがあるのに、
なかなか動き出せない。

取っかかれない。

行動できない。

やることはわかってるけど、

やらなきゃいけないことも
わかってるけど。

でも

動けない。

私はずっとこれでした。

なぜ動けないか?

それは

失敗するのが怖いから

これなんで怖いかと言うと
失敗した経験が少なすぎるんです。

それは同時に

挑戦してみた回数も少ない
ということにも繋がります。

挑戦って、

ちょっと頑張れば手の届くようなことは
挑戦ではないんですよね。

今は手が届かないけど
やってみたい!と
思い挑むことが挑戦。

これまで私がやってきたことは

前者です。

だからあまり失敗しない。
だから失敗の免疫がない。

だから怖くて

しかも
年齢が上がれば上がるほど

失敗が怖くて避ける。

これ続けていると
本当に何も挑戦できなくなって

本当にしたいと思った願望も
自分で叶えることなく

諦めることばかりになるでしょう。

「仕方ないよねー」なんて言い訳しながら。

でも!!

今回こうやって名古屋でも動き始められた大きなきかっけは

数字を決めたから

なんの数字かというと、

まず
今現在したいことを改めて出す

それが具体的にいくらかかるのか
1円単位で出す!

そして、

それをいつ?
またはいつまでに
その金額を達成するのか?

期間や時期を決めたら

もう一度改めて

目標を数値化する

そして最後のとどめ

自分でそれを達成するって決める

自分で数値化して、

自分の目で見て、

自分で期間決めて、

自分で達成させるって決める。

さらに今回は

長年培ってきた

逃げ出す癖

に決意が負けないよう、

逃げ道も塞いでいます😂

逃げることが悪いことでも
ダメなことでもありませんよ。

ただただ、

やる!!!って自分で決心したことを
中途半端に終わることって

後悔や
自分の不出来を刻印させてしまいます。

せっかく挑戦したことなのに
途中で逃げてしまうのは
身にならない“ 失敗 ”です。

またさらに自信をなくします。

逃げ癖のある人は

何かをやる!!!って決めたのなら
徹底的に逃げ道を塞ぐことをお勧めします。

どうしてもという時用に

逃げ道ではなくて
対処を考えておく。

ただこれだけで違います。

セラピスト
矢野碧