column

こんにちは、矢野です。

自分の施術は
自分で受けることができないので

受けるとこんな感じ!と

的確にお伝えできないのが
口惜しいものです😅

自画自賛で恐縮ですが、

私は
自分に施術してもらえたらな

といつも思っています。

私自身も

自分が受けたいと思う施術をいつも心がけているので

自分が一番のファンであるのは
当たり前といえば
当たり前なのかもしれません。

逆に

自分が受けたいと思わない施術なんて

どうしたって人様にすべきでは
ありませんよね😂

ということで、

これまでにお客様から頂きましたご感想の一部を少しご紹介したいと思います。

※あくまでお客様個人のご感想であり、
どの方にも感じる感想ではありませんので
ご理解ください。

まず一番多く頂くお声は

丁寧

まったく逆の感想を頂くこともありますが、着目する点の違いだと判りました。そこも改めてどういう点か伺い、改善中です。

そして多く頂く
このご感想の場合は

ここまでしっかりやってもらうの
初めて

今までそんなところ
ケアされたことがない

という内容でした。

振り返ってみると、
確かに他のサロンではやっていない手技を加えていると思います。

その背景に

「この手技ではほぐす(ゆるめる)のに限界だな」

とこれまで何度も何度もありましたので
その都度修正を加えつつ

この角度か?
ここか?

ここは反応いいな。
ここは別にだな。

こっちはどうかな?

自分で試しながら、
お客様にも伺いながら。

理論より先に
技術が出来上がっていることが
これまで多くあり、

いつの間にかそういったご感想を
多く頂くようになりました。

“理論よりも先に技術が”

という言葉通りですが
根拠や理論が自分で身につけられていなかったので、

「なんでそう褒めて頂けるのかな?」
「どうしてご指名頂けるのかな?」

と少し不安になるところもありました。

私は
「これは技術の根拠を学ぶべきだな」
と思い、

改めて表面だけではない高い技術のワークに参加することにしました。

やはり根拠が身に付くと
質がうんと変わりました。

ただなんとなく出来てる

ということと

わかった上で出来ている

とではずいぶん様子が変わりました。

そういったところも

丁寧

と、お客様から頂いたご感想の点かなと
思いました。

また他のご感想は別でお話します😊

セラピスト
矢野 碧