column

こんにちは、矢野です。

私事ですが、このコラムでは何度か紹介してます父との関係についてです。

今月から本格的に名古屋でサロン営業をし始めましたが、

またも父の容体が急変しました。

その日の朝、東京の師匠である香織さんに

「ここからめちゃくちゃ忙しいです!あれもこれもやることあると思ったらもう大忙しです!頑張ります!」

なんて鼻息荒く伝えた
その2時間後くらいに、

父の様子がおかしい!!!と。

わーーー!!救急車!!!
どうしよう!
いよいよかもしれない!!!

と半泣きになりながら慌てていましたら

別件で師匠から電話があり、事情を伝えると

「矢野ちゃん、
今の状況のからくりわかるよね?」

「・・・」

わかるーーーーーーーー!!!!
😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

これは以前の父に関するコラムでも触れている内容でもあります。

物質的だけでは解決しないことが増え、
行き詰まりを感じた時

心についても学びにいきました。

その内容がいよいよ本格的に
動き始める、、、という時に

父が最初に倒れた時なんです。

偶然?

いや必然ですよ。

現に今回も

本当にこれはやばいかもと言うほどの状況でしたが、

そのからくりにハッとして

自分の今すべきこと
自分の気持ち
見えているものを切り離す意識をしたら

なんだよ、

ケロっと良くなってるじゃん😂😂😂

半泣き状態の私でしたから

めちゃくちゃ安心したのと同時に、

やっぱり自分次第だわって確信もした。

1回目は、おお!と思っただけでしたが

2回目の今回は確信です。

ここで前だったら、

父親がまたいつどうなるかわからないから、今は新しいこと一旦中止にして様子みよう

とか

家に居て出来ること探そうかな

とか

自分以外のところに軸を置いて

結果的に
そのストレスとジレンマで

誰かに当たっていたと思う。

過去にそれを学んでみようと決心して
行動してくれた自分自身に

大感謝。

そして

『それ本気でやりたいんか???』という

試されるようなことが父を通して起こった。

ここで父には申し訳ないと同時に

有難い気持ちでいっぱいです。

父の深い愛情を改めて感じました。

その思いも含めて
このまま突き進みます!!

セラピスト
矢野 碧