column

こんにちは、矢野です。

『コロナリバウンド』という言葉
ご存知ですか?

最近使われるようになった言葉ですが、様々な意味が含まれています。

その一部に、

コロナの外出自粛で
いつも通っていたジムが休業したり
自宅に居る時間が増えたり
リモートになり通勤が無くなったり。

そうなったことで
運動不足になり、

肩こりや、首が痛い、頭痛、
脚のむくみ、腰痛など

身体のあちこちに不調が出てきている症状のことを
『コロナリバウンド』と言ったりします。

実際に自粛明けから身体の不調を訴えてご来店される方はとても多かったです。

コロナの前よりも訴えが強いように感じます。

自粛明けのリバウンドに加え、

ここしばらくずっと雨が続き
湿度にやられてしまい

よりぐったり。。。。

という方もとても多いと思います。

寝つきが悪い
寝苦しい
起きてもだるい
疲れが取れない

運動してもすぐしんどい

だから動くのが億劫だ。。。

という悪循環が最近起きがちです。

出来ない・出来ていないことが
自分の不甲斐なさだわ・・・

と落ち込んでしまうのも
さらなる悪循環です。

世の中みなさんそうですから、
自分の不甲斐なさだけではありません。

だけど、そのままでいい訳でもありません。

だって

しんどいですから😂

しんどいのそのままって

もっとしんどい!!!!

やる気や元気って
無理矢理起こすものではありませんよ😊

気合いだ!ってやるのももう時代遅れだし、
ただ自分をいじめるだけです。

(自分をいじめていると人にも攻撃的になります)

やる気が出ない。
とにかくしんどい。
肩こりつらい。
身体が重い。

こういう時はまずは

動きやすい身体にすること

いろんなことに動き出せる身体にしましょう。

やりたいことがあるけど動けない。
身体が辛くて動けない。

これって、本当はしたいことあるのに動けないなんてもったいないことです。

ネガティブな感情になってきて

自分を責め始めたら

まず外側の肉体のケアをしましょう。

セラピスト
矢野 碧