column

こんにちは、矢野です。

前回客観視すると改善が早まる、というお話をしました。

まず大前提として、
ご要望の方だけに限ります。

最初のカウンセリングの内容から、こちらからご提案しない場合もあります。

強制はいたしません。

とはいえ、

もし身体の不調をしっかりケアしていきたいと決められたのであれば、ぜひされるといいと思います。

なぜかというのも前回触れております。

施術を受けていただく前に全身写真を撮り、

実際の不調箇所や、お悩みについて照らし合わせ

その日の施術の要点を
より的確に絞りつつ、

そして
その照らし合わせ方から

普段からご自身でも読み解けるように
学んで頂くきっかけにもなればと思います。

施術後にご自宅に戻られ、
改めてお写真と向き合いながら

その日施術中に感じた
痛みや気持ちよさはどこだったかな?

確かにここが左右で差があるから
普段からも意識してみようかな。

など

復習や確認などにも活用して頂けると思います。

写真といっても本格的なものを使うわけではなく、

むしろ今一番ナチュラルに撮れるのは
スマホです。

受けて終わり

というのは、
私のサロンではしたくありません。

何かしらの形で

お客様ご自身で
今後に活用していけること

ここを意識しております。

セラピスト
矢野 碧