column

こんにちは、矢野です。

前回の続きです。

また私の例でお話していきます😀

私自身がまず最初に直したいと思った身体の癖は

首~背中にかけての姿勢の悪さ

でした。

ではこれについて
自問カウンセリングスタートです🙋‍♀️

そして実際の経験談も交えてお送りします🎤

。。。。。。。。。。。。。。。

なにがきっかけでそう思った?

→技術講習を受けていた時に先生がその様子をスマホで撮影してました。

「あ、写真撮られてるな」とわかったので少し姿勢を意識して撮ってもらいました(ポーズとかはなく、あくまで自然な講習風景)

普段あまり写真を撮られないのでこの時までまったく気付かなかったけど、

想像していた自分の姿勢よりも10倍くらいひどすぎて、現実が受け止められなかった

しかも、

姿勢意識してそれかよ!!?って😨

。。。。。。。。。。。。。。。

写真を見た時どんな印象だった?

→やぼったい。おばさんくさい。
卑屈っぽい。暗そう。
自信なさそう。
ブス。

。。。。。。。。。。。。。。。

他にきっかけになったは?

→今までに感じたことのないほどの頭痛が起きるようになったこと。

ズッキーーーーンと
撃ち抜かれるような痛みや、

ズキズキと
締め付けるような痛みなど。

薬を飲んでも治まらないし、
マッサージしてもらってもダメでした。

そこに写真事件が起きて
これはまじでなんとかせにゃ、と思いました。

。。。。。。。。。。。。。。。

なんのために直す?

自分の見栄えのためと、
頭痛という不快感をなくすため。

今まであまり頭痛を経験してこなかったけど、あんなにも不快なものだとは。

頭おかしくなりそうでした。

。。。。。。。。。。。。。。。

自分の見栄えのためって、人によく見られたいってこと?

→そこは気にしてない。

というのは嘘で、
人によく見られたい気持ちはある。

けど、

そこよりも
自分自身に幻滅したこと
自分のことなのにすごく嫌な気分になった。

「私こんなおばさん嫌だ」と。

しかもイメージしていた自分の姿と
現実の姿が
あまりにもかけ離れていたことで

自分の自惚れさにも嫌になった。

だから

自分のために変えたい
自分をまた好きになるために変えたい

と思った。

。。。。。。。。。。。。。。。

具体的にどこが嫌だと思った?

→私の場合は首が前に倒れたストレートネック&スマホっ首という姿勢が嫌だと思った。

首が短く見えたし、
あごの下がたるんでいた。

あと肩が内側に巻き込んでいて、背中が丸くなってるところ。

頬もたるんでるように見えた。

フェイスラインや首や肩のラインなど、そういったメリハリがない!

。。。。。。。。。。。。。。。

直したい部分が変わったらどんな気分だと思う?

→自信がつくと思う。

そして、改めて新しい服を探したりするのが楽しそう。

自分を着飾ることが楽しく感じられそうだし

自分のことがもっと好きになれそう。

。。。。。。。。。。。。。。。

まず何から始める?

→現実を知ることから。

自分が写った写真を改めて観察することと、

毎日姿見や、外出先でも窓などに映る自分の姿勢を確認すること。

。。。。。。。。。。。。。。。

自分の確認だけで足りる?

→自分では気付けない部分もあるし、何より自分の確認に信用が置けない😂

信頼のおけるプロに身体のチェックをしてもらう!

姿勢学のワークでお世話になった先生のもとに、施術受けてきました。

今の現状が実際にどうなってるのかを客観的に見てもらうために。

首の角度や動き方のチェックをして
どのくらい傾き、どのくらい癖になってるのかを教えて頂き、

なかなかショックでした😂

やっぱり自分のイメージとはかけ離れすぎてて、

「本当に自惚れすぎやわ、私😭」と恥ずかしくなりました。

。。。。。。。。。。。。。。。

意識し始めて気付いたことは?

→とにかく、正しい姿勢がキツイと感じたこと。

それだけ姿勢が崩れていたということだし、気付いていなかった時間の積み重ねを痛感しました。

。。。。。。。。。。。。。。。

変わり始めて感じた変化

→似合う服が変わったこと。

気に入っていた服でしばらく似合わなくなったな🤔と思っていたものが、

良い感じに着れたこと。

姿勢は服の印象も変えるとわかった。

他にも
「顔が変わった」と言われた。

表情など顔の印象も姿勢は変えていた。

。。。。。。。。。。。。。。。

その結果今どうなのか?

→まだ治りきらないけど、

自分の身体に対する自信がついたように思う。

まめに鏡を見る機会も増えたし、チェックするところも自然と増えて

毎日の変化も見逃しづらくなった。

変化がわかると、
よりもっとここを~とか
ここをもう少し変えるにはどうしたら~とか

自分で考えられるようになりました。

それって嬉しいことでもあり、

案外楽しく

「やらなきゃいけないこと」ではないナチュラルな習慣に気がつかない内になっていたのでびっくりした。

身体の姿勢が変わると

心の姿勢も変わる。

経験は自分に自信がつくものです。

セルフセラピスト
矢野 碧