column
  仕事編  
  1. 現在名古屋で業務委託(歩合制)サロンに所属しています。
    ワーク1回目終わった翌月には
    収入30%増。
    全終了後最大で60%増えました
  2. ご指名数は終了後5倍になりました。
    とくに営業したわけでもありません。
    技術ももう新しく学んでいません。
  3. お客様の身体の改善が見られないと不安になったり、伝えたアドバイスをやって下さらないことにイライラしていたのですが
    ➡まさかのコントロールしようとしていた自分が居たのだと知り、自分にドン引き。
    ➡今は“あなた(お客様)”と“わたし”という別々なんだと尊重できるようになり、お節介な感情が入ることは無くなりました。
  4. 本当の意味での“心を込める”施術を
    意識してできた
    ➡ある長年のお客様で、いつもとくに感想をおっしゃらない方が
    『今日すごく良かったです。うまく言えないんですけど、何かすごく良かった』
    と帰りしな伝えてくださいました。
  5. コロナで店舗売上は半分以下となっていたけど、私の予約欄はほぼ毎日満床御礼でした
    ➡コロナでもやはりお身体のケアは必要だといらっしゃるお客様を見て思いました。もちろん万全の態勢で施術させていただきました。
  6. ずっと自信がなくて踏み込めなかったけど、ようやく独立する覚悟を決め憧れだった東京へ向かう決心ができたこと
  7. 一般論や常識、情報だけでは自分の行動に繋がらない。自分を内観してやっと行動に繋がることを知った。

  8. 顧客様が次々とご結婚ご懐妊、または親御さんの介護でストレスを抱えていらした方が「最近楽しい」とおっしゃられるようになったりなど、お客様の状況や心境も変わったこと

  人間関係編  
  • より深く学ぶ回の一週間前に
    父親が癌で緊急入院した。
    いつまで生きれるかわからないくらいの切羽詰まった状況で、自立歩行も困難となりました。
    ➡ショックではあったけど、現実は自分で作っていることを教えてもらっていたので引き続き自分のため、父のためにもワークを続けました。
    ➡その間、次々と剥き出しになる父に対しての怒りや見下し、嫌悪がじつは自分のコンプレックスの現れだと気づいた
    ➡すると主治医もびっくりするほど癌の数値が下がり本人もスタスタと普通に歩けるほど回復し、険悪だった関係も今は素直に気遣い合えるほどとても良好になった。
  • 父の罹患の件で、父と母が険悪になり私も当たられたりイライラしたりする中で、母に抱いていたネガティブな気持ちを初めて知った。
    ➡そのネガティブな感情も受け止められたことでやはり家族全員の関係性がとても良好になった。今はちゃんと言いたいこと、伝えるべきことなどの会話も増えとても穏やかです。
  • 依存と妥協でお付き合いしていた彼とお別れできた
    ➡自覚はまったくなく大好きだと思っていたけど、ワークを通じて自分の本当の気持ちを知ると誤魔化せなくなった。
    そんな失礼な付き合い方を無意識にしていたと知り、お別れできて本当に良かった。
  • 感情的になったとしても、感情のしくみをワークで知ったことで受け止められるようになった。
  • SNS依存から抜け出せた

  身体編  
  • 中学時代からの生理不順が整った
  • 生理痛が緩和された
  • ある朝突然、全治二ヶ月の股関節炎を発症診断された。歩行困難なほどで医師にも松葉杖を提案されるほどの状態。
    ➡しかし身体と心は繋がっていることをワークで学んでいたのでしっかり内観し、薬と湿布は1日使っただけで翌日には普通に歩け一週間後には完全に痛みは無くなっていた。(全治二ヶ月どこ行ったw)
  • 人の目を気にしたメイクやファッションをしなくてよくなった。
    ➡ある程度やっておけば、といつも妥協したり雑にしていたけど、自分が喜ぶためにするものという意識に変われたら、すごく楽しいものになった。
  • 当時、所帯染みた女だと言われた
    ➡自分を喜ばすケアをすればいいと知り楽しみながらメイクや洋服選びができるようになったら、『綺麗になったね』『なんか今の矢野ちゃんいいね!』と褒められることが増えた。