column

こんにちは、矢野です。

第1期限定で
香織さんの表現ワークを直接受けられる!!と前回お伝えしましたが、

さらに追加情報です。

めちゃくちゃ質が高いので
正直受けるだけでも価値はありますが、

受けてほしいと思うのは
私と同じボディセラピストの方です😄

なぜなら

カウンセリング力が上げられる内容だからです!

ボディセラピストにとって“カウンセリング”って避けては通れないほど大事な部分です。

だ け ど

苦手、、、、、という方いませんか?

私も、針のむしろ…まるで公開処刑のようなカウンセリングの練習で正直めちゃくちゃ嫌いになりました。

(あ、これ職場やそのやり方が悪い!とか言いたいわけではなくて、結果的には自分の中の問題でしたよ。シャドウワークするとよくわかる)

嫌!!って感情が張り付いた“カウンセリング”なので、言葉を見るだけでも聞くだけでも拒絶してしまうほど。

でも接客業において

ましてや

セラピストがカウンセリングを重要視できないって死活問題です。

カウンセリングのできないセラピストは
ただの“マッサージ屋さん”

●●さん

ではなく、

マッサージ屋さん

あるいは
マッサージ屋さんの●●さん

あなたにと価値を買ってもらってるのではなくて

あなたの“マッサージ技術”を買ってもらっているだけ。

その結果、

貧乏暇なしな“マッサージ屋さん”として

身体を酷使して、
単価の低い施術で数をこなす日々となります。

それでいいんでしょうか?

それで満足ですか?

本当にしたいことそれですか?

カウンセリング
という言葉にしていますが

お客様だけではなく、

友達やパートナー
そしてお子さんなど

相手と向き合いたければ

自分と向き合うこと

表現アートセラピーは

自分ととことん向き合っていきます。

きっとあなたが
今まで向き合ったこともないほどに

とことん向き合っていきます。

良い面も、嫌な面も見ると思います。

だけど

自分自身のそういった光と影をみつけて受け入れられることで、

より相手との向き合い方に
深みが出ます。

>弱さや怖さを知ってる人は
>本当の意味で強くて優しい

よく聞くフレーズですが、
本当にそう思います。

カウンセリング力を高めたい方

質問力を高めたい方

このコロナの中でも
セラピストという職を諦めていない方

今回のワークで

ぜひカウンセリング力高めて

仕事に活かしてもらえたらと思います。

ワークの内容も、
あなたのものにぜひしてほしいので

復習と反復をオンラインサロンで行っていきます。

ただ受けるだけではなく、

自分でもそのワークができるようになったら、お仕事の可能性拡がりますよね😊

カウンセリング力が高まればリピーター率も自然と上がります。

そしてただのマッサージ屋さんから、●●さんにと思われるセラピストになれるでしょう。

または、

ご自身のことで悩んでいらっしゃるお客様へ
表現アートセラピーを受けていただけるよう

メニューを作って差し上げても喜ばれるかもしれません。

とにかく

ワークを受けて終わり

というワークをするつもりはありません。

というか、
そういうの もういいです😂

ひとつひとつ
自分のモノにするようなワーク

ここが一番私が大事にする点です。

セルフセラピスト
矢野 碧