column

こんにちは、矢野碧です。

たくさんのお店が休業し、
私の住むエリアの夜はずいぶん真っ暗になりました。


そして車も少なく、とても静かで

今年は少し早めにカエルの鳴き声が聴こえています。

上を見上げればいつもより星が多く浮き上がり、
西に傾く月も細いながらとても明るく見えました。



小惑星が接近したり、U.F.Oの発見をアメリカが公表したり、
地上が静かな分上空は賑やかなようです。



まだ蚊も出る時期ではないし、気温も寒すぎず着込めば長時間居られそうなくらいなので


折り畳みチェアーなど用意してしばらく夜空眺めてみてもいいかもしれませんね。


夜空を眺めるのは目の疲れにもいいのはもちろんですが、
視覚に頼りすぎない時間も大切だと思っています。

視覚に囚われるときって、とても頭が固くなります。


空気読みすぎたり、他人の目を気にしすぎたり、心に余裕もなく、ユーモアがなくなる。



視覚だけではなく、
他の五感を研ぎ澄ます時間を過ごす。

現代ではとても贅沢な時間にも思えますね。
ある意味原点に戻るだけなのですが。