column

こんにちは、矢野です😊

今日は二十四節気でいう
 立冬 です

東洋医学では
季節ごとに関係するといわれる
臓器があります。

 腎  膀胱 は冬にあたります。

冬の時期に
「ここに不調サインが出やすいですよ~」
と教えてくれるんです。

『腎』というのは腎臓という意味ではなくて、
エネルギーや栄養や元気など
『生命力』というわれるものの
根源を蓄えておく機能と、

『生命力』を使って人の
成長・発育・生殖
これらをつかさどる機能

簡単にいえば

エネルギー使いすぎてる時や
元気擦り減らして無理矢理頑張ってると
わかりやすく不調になりやすいのが

『冬』だよ

ということ。

師走というように
これから年末にかけて忙しく

身を粉にしてしまう方も
いらっしゃるかと思います。

これからの時期、
女性はとくにですが

膀胱炎にも注意するといいと思います。

もともと冬って
積極的に水分って摂らない人が多いです。

寒いとトイレ近くなるから
むしろ控えてしまったりしません??

(寒いからめんどい…とか😂)

お小水には浄化効果があるので
=自浄作用
まめに出すことで菌の増殖を抑えて
膀胱炎などの炎症が起こらないようにしてくれています。

水分が少ないと
お小水も濃いし、
(数時間ぶりにトイレ行ったときの色って濃いですよねー)

浄化がまめにできていないから
炎症も起きやすくなる。

実際に年末にかけて
膀胱炎になるお客様はこれまで多かったです。

夏と同じくらいの水分量を飲む必要
はないですが、

冬でも
しっかりお水を摂り、
トイレもまめに行くこと!

「えー別に行きたいって思わないけど」

って時でも
行ってみると

出ますから!!🤣

お客様にもお帰りの際に促しますが、
出なかった方

今のところいないです😁👍✨

お水と書きましたが、

もちろん冷水じゃなくて
常温水とかお白湯とかが
やっぱりいいですよね♪

あと『腎』が弱ると
 耳 にも不調が表れやすいとされています。

耳鳴りや
または
メニエール病を発症するor悪化するのが冬季という方もお客様に多かったように思います。

(個人的に知る限りの話ですが、ネットで調べてみてもやっぱり冬が多いようです)

耳についての記事は
こちらもよかったらどうぞ😊

耳の聞こえ幅・声の幅
~人に振り回されるのは?

とはいえ、

冬は秋同様

美味しいものがたくさんある季節😍

お鍋もいいですよね~♪

3年くらい前に
白菜1/4カット200円超えだった
不作の年がありましたが、

当たり前のことなんて
ないんだなと
改めて感謝するきっかけとなりました。

体も
自分自身も

在るのが当たり前
なんてことはなくて

元気であれば
不調もある。

不調は
元気だから起こるものだから。

セラピスト矢野碧