column

こんにちは、矢野です😊

ゴールが見えたら、、
半分まで来たら、、
走り始めたら、、

なんとなく安心する

私はこれまで、
行動力のない人生を送ってきました。

基本のベースが
行動力底辺なので、

“行動に移せた!”
“行動できて結果に向かえてる!”

たったこれだけで
満足してきた節があります。

『ポジティブ信仰』な自己啓発の

>行動に移せた自分を
>褒めてあげましょう!

という言葉を
自分の都合のいい表面だけを掬い取り

「行動に移せたんだから十分😄」

と解釈して満足してました。

行動することが当たり前の方にとってみれば
「そんなことで!?😨😱」
と突っ込まれてしまいますが、

事実これで満足していたことは
間違いなくて😅

それに気づいたものの
癖はなかなか根深いもので

まだまだ顔を出してきます。

そのたびに自問するわけですが

『何が目的なんだよーー😂』

って自分に突っ込んでます。

そして

「はっ!ほんまや!
私また満足してたわ😱怖」

と😅

あなたは
この癖に気付いているでしょうか?

でも

じつは気付いていますよね?

私は無自覚で自動化された癖でしたが、

潜在的には
『途中で気を抜いてる』
『途中で手を抜いてる』のって

じつは自覚がある。

「行動に移し始めたからもう大丈夫」
「あとは波に乗ってればいいや」
「なるようになるさ~」

といつも思ってました。

わざわざ
意識的にやっていたわけではないけど

潜在的にやっていました。

ある日、
私が内心こう思ってることを
完全に見透かされました。

>“なるようになる”っていうのは
全力でやれることを
すべてやりきった人だけに
使える言葉だよ。

全部やりきってもない人の
“なるようになる”は
ただの怠慢だよ

そう

私のはただの怠慢

もっと出来るのにしない
もっと出来るのに手を抜いてる

ただの怠慢。

その行動内容にもそうだし、
自分に対しても

全力を出さなくてもいいやっていう
とても失礼な怠慢。

こういう癖は
身体のたるみに繋がります。

精一杯
全力を出さない癖は

身体に締まりがなくなります。

とくにわかりやすいのは
ヒップのたるみ。

姿見で
自身のヒップを確認してみてください。

「ぎゃあーーっ!!」

って思うか、

怖くて見れないか。

でも考えてみてください。

自分で直視できないものを
好きな人や
パートナーに見せるって

どうなんでしょう🤔?

自分が見たくないものを
相手に見せる・・・

見せちゃだめ、という話ではなくて
その姿勢で本当にいいのか?
と自問してみてほしいです。

アッパーブロー
食らった気分になります。

ヒップだけじゃなくて、
お風呂上りに全身鏡で見てみてください。

美しい人は
毎日確認しています。

自分のことを
心から大事にしているからこそ。

ちなみに
これ行動だけではなくて

仕草や所作のひとつひとつにも
同じように表れます。


指先まで意識をして
仕草をしていますか?

足の運び
立っている時の足の位置

座っている時のつま先から頭までの意識
脚を組んだ時のライン

お腹の底で呼吸をしているか

自分の口から出す言葉への意識

視線の送り方

鼻先の向き

口元の締まり


そういった心持ちという姿勢が
外面に表れるんだろうなと思います。

そういった方はやはり
素敵だなと思い、

同時に

そうなりたい、と
目指していきたいと気が引き締まります。

まずは今晩
ぜひ鏡チェックしてみてください。

そして

ゴール見えると
安心しちゃう癖がないか

自問してみてください。

その癖はあなたにとって
持っていたい癖ですか?

それとも
不要な癖ですか?

自身の気持ちが
答えです😊

セラピスト矢野碧