column

こんにちは、矢野です😊

私はいつも

“からだはとても素直です”

とよく言います。

施術側からの視点で見ると、

どんなに
「昔から肩こりなの」
とおっしゃられても

ポイントさえ押さえれば
すぐに凝りは緩みます。

ちゃんとほぐれます。

一週間、数週間しんどかった肩こりも
ものの数分~数十分で

ほぐれてしまいます。

からだは素直なのです

子どものころ
転んだり怪我しちゃっても

「いたいの、いたいのとんでけ~~」

ってお母さんに言ってもらったら

本当にどこか行った気がしませんでしたか?

「いたいのちょっとなくなったかも」って。

からだは素直なのです

からだっていつも
外側からのナニカを感じようとしています。

太陽や電気などの光や、
物理的な刺激、
目に見える情報、
聴こえる音、
喉を通る食べもの、
または
ウイルスや菌などの敵も。

そして
からだにとってみれば
これも外側のひとつである

こころ

からだは
心の声も聴いているのです。

「マッサージを受けると肩こりが和らぐ」
というイメージ

これがマッサージ中に受ける刺激を
からだが感じて

肩こりがゆるむ。

人に触れられることのリラックス効果でも

肩の緊張がほぐれる。

でもここで

『わたしは肩こり性なの』
と決めつけて
心が唱えていたらどうでしょう?

“からだは心の声を聴いている”

からだはその通りに成ります。
素直だから。

マッサージで肩こりが楽になると
思ってるからだは
その時はすぐにほぐれます。

だけど
すぐにまた凝ってしまう。

これはからだが
「わたしは肩こり性なの」という
心の声を聴いてそのまま体現しているだけ。

「わたしは便秘なの」
「わたしは身体が弱い」
「わたしは痩せない」
「わたしは姿勢が悪い」

こういつも思ってる、
または
そう信じ切ってることって

何か一つ以上は
あると思います。

私の場合は生理不順がそうでした。

あと、
身体が弱いとかも。

実際にはどちらもそうではなく、
そうわかってからはむしろ
すぐに改善されています。

なーーんだ、と
呆気にとられるほど😅

からだは素直です

どんな人間関係の中に居るのか

どんな職場にいるのか

どんな恋愛をしているのか

どんなことを
心が思っているのか

全部がからだに表れます。

「わたし肩こり性なの」と
心で思っていても、

本当はどうなりたいですか?

自分の本当の望みや願いを
口に出したり、

思うことすらも
「どうせ」と
抑え込んできてしまった方は

ここのブロックが鍵です。

ずっと治らない
ずっと変えられない症状があったら

そのブロックをはずす
チャンスです😊

心の声を
からだは聴いています。

その通りに変わりますから🥰

セラピスト矢野碧