column

こんにちは、矢野です😊

『順番』って
意識したことがありますか?

実際のところ、日本人って

順序良く

って国民的風習みたいなところありますよね。

だからこそ
秩序ある社会が実現できていて

今日も安全に暮らせるんだなと実感しています。

(以前ブラジル出身の知人が、「日本に来るとき本当はちょっとしたら帰ろうと思ってたけど、あまりの日本の治安の良さに向こうに帰る気がなくなってきた。あっちはいつ襲われるかわからない国だから」と。)

でもその

“順序良く”って

順番の基準は
誰が決めたものでしょう🤔?

考えたことありますか??

「そりゃ早く来た順」とか
「背の低い人順」とか
「出席簿順」とか
「年長者から」とか

色々な順番ってあると思いますが
それぞれの

順番の意味って
考えたことありますか?

逆だとどうだろうか?とか
違う順番のほうがいいんじゃないかな?

って発想したことありますか?

私はこれまで
自分で物事を深く考えてこなかたった人間なので

ぜーーーーんぶ
言われるがまま

言われたままを
右倣えしてました。

だから

なにひとつ
疑問にも思ったことなんてなくて😅

「言われた通りのことやってればいいか😀」って。

でもまぁこの深層心理には
『自分で責任取りたくないから』
という心があるんですけどね😓

で、こんな頭の私が衝撃を受けたこと

呼吸は
吸って→吐いて

が一般的に昔から馴染んでるけど、

本当は

吐いて➡吸って だから

え!!!!!!!

😲😲😲

まさかの!!!!!

疑問に思ったこともない!!

いやいや、
みんなそう言ってきてたし!!

お手本になる人も
みんなそうだったし!

という私は、

自分で考える癖がないと
こうも簡単に洗脳されてしまう

といういい例です😂

呼吸という漢字も

呼=息を吐くこと
吸=息を吸い込む

吐く➡吸う
の順番で成り立っていました。

(全然気がつかなかった・・・)

そしてじつは

ヒトがこの世に生まれてくる時
産声ってありますよね。

ずっと羊水の中に居て
出産と同時に肺呼吸になるのですが

あれまず最初に

息を吐くことから始まります。

声は出すものですしね。

そして

ヒトが亡くなる時

最後息を吸って亡くなるんだそうです

だから

息を引き取る

肺は袋状になっています。

袋は中身を出さないと
新しいものは中に入りません。

入ったとしても

物がいっぱいの押し入れのように
新しいものが入る余地が少ないのです。

押し入れとは違って
肺は別に酸素を蓄えておくことはしません。

吸ったらすぐに血液に運ばれるので
肺で待機してるなんてことは
基本的にないのです。

今肺にあるのほとんどは
二酸化炭素

まず出さなきゃ!!

そりゃ入らないよなって😂

肺の中身をしっかり出してないから
息が吸いづらくて

息苦しくなる

また吐けない

吸えない

呼吸が浅くなる

筋肉が硬くなって凝りやすくなる

疲れやすくなる

自律神経乱れる

精神的にも不安定になる

必死に呼吸したがる

過呼吸に

悪循環!!!!

この呼吸の順番を知ったときに
衝撃だったけど

意味を聞けば

なんでそんな当たり前のこと
考えつかなかったんだろう

と自分の思考停止ぶりのほうに
ショックでした。

こうやって

言われた順番や

言われた習慣を

ただ言われたままを受け入れ

自分で考えもせず
習慣にしていることって

とても多くあります。

誰かのルールや
他人の習慣にただ
乗っかるだけでいいのか?

って自問した時

「なんてつまらない人生なんだろう」

と自分で思いました。

(↑あくまで私個人の気持ちです)

ヒトとして生まれて
初めて自ら得た生きる機能

呼吸

それすらも
誰かが言ったルールに

すり替えてしまっていました。

消化もそうです。

食べて➡出す
食べて➡頑張る

になってますが、

使い切って出したから➡取り込む

よく動いたから➡補給する

「美味しいもの食べて頑張ろう!」
ってよくやってました。

逆だったなー
と今では理解できます。

自分らしさを唱える前に
自分の機能もコントロールできてないじゃん

って自分に総ツッコミですよ😂

そりゃ人生うまくいかないわなと🤣

ふつーーーにやってることでも

順番を少し意識してみてください。

まずは吐いて➡吸ってから。

めちゃくちゃいっぱい吸えることに
びっくりするかもです😊

セラピスト矢野碧