column

こんにちは、矢野です😊

前回のつづきです

前回は『全身冷え性さん』の
身体と心の特徴についてお話しました。

あとやりがちなことも。

今回はそのやりがちなことの追加と

改善のために何をするかのお勧めをお話したいと思います。


寒いから
冷えるからと

厚着に頼りすぎていると

自分で熱を作り出せない
お姫様になってしまうと前回お伝えしました。

ここの追加で、
これも全身冷え性さんがよくやりがちなことなので追記します。

暖房器具に頼りすぎる方も要注意です。

意外と多いのが
真冬寝る時に、足元やベッドに電気毛布を敷いて点けっぱなしで寝ている方。

物理的に危険なのももちろんですが、

ますます体温調節が自分でしづらくさせてしまいます。

(あとめちゃくちゃ肌乾燥しますよ。本当に)

寒いからと
すぐ暖房に頼る癖と

頼りすぎる癖は

自分で熱を作ることが衰えるだけ
ではなくて、

暖房で「暑い」と身体が感じることで汗を多くかき、

結果身体が冷えます

身体が汗をかくのは
熱くなりすぎた身体を安全な体温に
戻すために熱を下げてくれます。

厚着のしすぎや
暖房の頼りすぎで

身体を必要以上に
温めすぎたり

温めてる時間が長すぎると

逆に冷えてしまいます。

ここでもうひとつ問題なのは

前回お伝えした
筋力不足。

冷えても
すぐ体温を上げられるための筋肉や
心肺機能が発達していないと

身体を温めるのにも時間がかかり

またなにかに頼らざるを得ない

という状況に陥ります。

というかそのループに😅

まぁなんでこんなに詳しく
珍しく饒舌かと言いますと

私がこのタイプだったからです😂

体質戻すのに
少し苦労したので

冷え性タイプ別の中では
一番熱がこもってます。
(冷え性の話なのに😂)

ということで話がまた長くなったので
次回に改善のオススメ方法をお伝えします。

セラピスト矢野碧

1周年感謝祭実施中です🤗