column

こんにちは、矢野です😊

よく体幹って言葉を耳にするようになりました。

なにかあれば
「体幹を鍛えよう!」
「体幹が大事!」
「体幹が鍵だ!」

と当たり前のように単語を言われるけど
実際のところ

『体幹ってどこのこと?』
具体的に場所はどこのこと言ってるの🤔?

って疑問になった方は
こちらに辿りついてるかもしれませんね🤗

私の場合はですが、
てっきり

芯の部分
ようはインナーマッスルの部分のことを言ってるんだと思っていました。

芯であり、
軸となる部分。
深い部分にある筋肉のことかなと思い、

確かに軸は大事だな😄!と
勝手に納得していた時期がありました。

(早とちりの女王です😂)

これがまぁ大はずれで、

正解を言うとここ↓

お分かりいただけますか?

中心という意味ではなくて、

首から上
手足を除いた

胴体~骨盤までを『体幹』と指すそうです。

けっこう全体やん😲!と
わたし個人的には衝撃だったのですが

いかがでしょう?

で、もし

体幹重視で鍛えたパターンと
体幹以外を重視して鍛えたパターンとで比べてみると

左怖すぎる😂😂

でもどっちが強そうかなんとなく察しますよね。

左なんかはちょっとバランス崩したら
すってんころりんしそうですもの。

逆に体幹重視の右は手足の瞬発力がありそうで
柔軟性もある感じ。
なんかいいパンチ食らいそう。

トレーニングする!
身体鍛える!

と意気込んだとしても

闇雲に走り込むだけや
ダンベルだけとか

腕を太く!太ももを太く!
を意識しすぎると

上の図みたいにバランスが崩れるんだと思います。

だからこそ

『体幹』と呼ばれる胴体の部分を
一番の軸として

そこを鍛える意識をしながら

腕や
脚を鍛えるトレーニングをすると
とってもいいのかなと思いました。

知ったかぶりのひとつが解消できて
スッキリです😊

有難うございました!

セラピスト矢野碧

▼10月末まで周年感謝祭実施中🤩