column

こんにちは、矢野です😊

冷え性には大きく分けて3つ種類がある私は考えています。

当たり前といえば当たり前なのですが、

みんながみんな同じケアしても

同じ結果は出ないですよね。

冷え性には種類があるので

結果が出る出ない
合う合わないは
当然のように起きます。

例えば前回の

隠れ冷え性

特徴としては

「冷え性の自覚はないけど」
・ほてりやすい
・お風呂でのぼせやすい
・便秘か下痢が頻繁
・お腹やヒップを触ると冷たい
・お腹から太ももにかけて脂肪がつきやすい

こういった方は
『隠れ冷え性さん』かも
しれません😲

元々の体質もありますが、
みんな何かしらの体質って持っていて

withコロナ

みたいに、
どう共存していくかが大事です😊

冷え性の自覚が無い上に、
温めるとほてる。

あるいはお風呂はのぼせてしまいやすいので
長く浸かっていられない。

そういうお身体の時に
最初から無理に温めまくるのは
お勧めしません。

隠れ冷え性さんというのは
ざっくりいえば

みぞおちから下
ようは
お腹・脚が冷えています。

熱を入れ込んでも
冷たいところは温まりづらく

すでに熱があるところは
過剰に熱く感じられてしまって

今回で言えば
上半身、
とくには首から上が熱くなるので

「のぼせる」
「ほてる」

という感覚になりやすくなります。

じゃあどうしたら?🤔?

答えは簡単です😄

下半身を徹底的に温めるべし!

温め方は色々あります。

まずは冷えてるところを温める必要があります。

みぞおちから下です。

まずは徹底的にその部分をホールドしてみましょう!

1.腹巻をする
2.保温性のあるレギンスを履く
(➡あまり締め付けすぎないもの)
3.靴下を履く

ここまでやってみて
すでに暑いようでしたら
上半身を薄着にしてみます。
(上着を脱いだり半袖かノースリーブなど順々に)

まだ熱を感じられないようでしたら
カイロを貼ります。

①おへそと恥骨(お股)の間にある丹田(たんでん)と呼ばれるところです。

②仙骨というヒップの間、背骨の延長線にあり尾てい骨(しっぽの名残)の上にある逆三角形の骨の上に貼ります。

温まってきましたか?
熱を感じられるようになってきましたか?

もし感じられた方はこれを最低でも1週間続けてみてください😉まずは少しずつ便通に変化が感じられるかもしれませんし、じんわり汗が出てきたり、お水が飲みたくなったりとするかも。

もし、ここでまだ熱をあまり感じられないようでしたら
なかなかの冷えがじつはあった、と思ったほうがいいかもしれません🤔

この時、

良い悪いというような評価をする必要はありません😄
ただ現状を知っておくだけです💡

その現状に合わせてまた方法を考えればいいだけなので♪

まだ熱を感じられなかった場合は
そのホールドしてカイロも貼った状態のまま

30分ウォーキングしてみてください。

走らなくてOKです👌
でも
かかとを擦ってダラダラ歩くのではなく、

貴方にとってカッコイイ!
と思える歩き方をしてみてください✨

もうその人になりきるイメージで😄

なんなら

「ここパリコレ!!」くらいの勢いで😘

30分後の様子はいかがでしょう??

もし試された方はInstagramのコメント欄、もしくはDMでこそっと教えて頂けると、、、矢野がめちゃくちゃ喜びます🤩(←)

それでもまだ・・・という場合は
まだまだ方法も引き出しもあるので
おっしゃってください😘

セラピスト矢野碧

あと2名です(^^♪

10月末まで周年感謝祭行ってます✨