Column 

オリジナルペインとは

子供時代に傷つき、あまりにも苦痛であるがゆえに抑圧してしまった源感情のこと。

普通は、

今更言っても仕方ない。とか、

記憶がない。とか、

思考で言いくるめて納得させたりしていたり、

記憶の彼方に葬り去っている感情。

 

言っとくけど、皆この源感情は、あるからね!笑

ない人なんて、居ないよ。

これを根こそぎクリーンにしている人って、本物の聖職者だと思うわ。

インナーチャイルドとは

子供時代に受けたトラウマにより、生まれた副人格。

傷ついた子供時代に抑圧された感情のことで、子供らしい生活を過ごせなかった過去を持つ。

人間というものは、皆 多重人格なんですよ。

ちなみに、明日のこととか考えたり、まだ起きてない未来に不安を抱いたり

ここ

に居ないのも、インナーチャイルドが発動してるよ。

と、言うことでまた、一つ鎧を脱いできました。

何かの儀式みたいでしょ 笑??

今までの私の感性が、手入れをしていない日本刀だとしたら

今は職人の手によって、本当に鋭く尖らせた美しい日本刀。というところだろうか。笑

鋭いわ~!!

鋭さは、ジャックナイフ越え!!

 

だから今、ものすごくセンシティブ。

なので、もう少しお仕事はお休みして、しっかり整えます。

インナーチャイルド、、、、朝一から深夜まで

ぶっ通しでやってみてわかったけど・・・。

(お酒も飲んでないからね!約一週間!!!私の本気が伝わるだろうか 笑?)

 

 

 

人間は、本当に傷ついた記憶には

セーフティーロックがかかっているから、普通は絶対に思い出さない。

だから一人では無理だね、自分を魂から癒すのは。

 

 

だけど下手なカウンセラーや、経験値がないカウンセラーは

自分の力を誇示したくて、境界線を守らず、そのロックを外し

潜在意識に土足で入り込む。

あとは、統計にクライアントを当てはめたりね。

 

 

愛がないカウンセラーにあたってしまったクライアントが

過呼吸になったり

クライアントが本当に思い出したくない過去を思い出してしまい

衝動で飛び降り自殺をしてしまったり、、という話が結構ある。

 

 

今回の私の場合は

覚悟はありますか?みたいな同意書が初めて出た時点で、肚は座っていたし

始まる前にも、ゴッドマザーから、

『泡吹いて倒れたり、過呼吸になっても、私が居るから大丈夫です。』

とか言われていたけど

 

ゴッドマザーはじめ、参加者の全員、、

私達には家族以上の家族のような

深い深い信頼関係が出来ているので、OKなのです。

 

 

私はもう、このチャイルドを癒やしていかないと

次には行けない。ってわかっていたから

何でもやりますよ、逃げませんよ。と、

どん!と構えていました。

 

もうね、今のまま、、今の延長で行っても天井は見えている。

私は、天井知らずで生きたいから。

 

 

そして私の場合は、以外な展開になったんだけど

それを文字で書いてしまうと、

ついに西田が本当にイカレタ。。とか思われるので、サロンで話します。笑

 

 

対面カウンセリングとか、そんなものではなく

表現アートを使ったり

ドラマセラピーというものをやるんだけど(詳細割愛)

吐いたり、過呼吸になって気絶しそうになっている人はやっぱりいたよ。

 

 

 

普段はバンビみたいにおっとりしてて

可愛い女の子が、

ヤクザみたいな口調で感情を爆発させたり

飄々としていたクールな女性が、三歳児のように泣き出したり。

 

 

でもその感情を解放した後ってね、

本当~に、顔も変わるし、内側から輝きが溢れ出てくるんだよ。

本当に皆、綺麗になってた。

 

 

私も、ジャイアンみたいなとんでもないインナーチャイルドが出てくるもんだと思ってたら

 

 

なんと

強調性のない、(協調性ではなく、強調性です。念の為)

夢想家で

逃避癖のある無気力な6歳の女の子が出てきたよ。笑

 

 

お客様はご存知だと思いますが

私は5年ほど、幼少期のお祖父ちゃんの死のトラウマを持っているインナーチャイルドと向かいってきて

その都度

もう大丈夫、もう大丈夫。と、言っていましたが

まだまだ全く癒やされていなかったよ。

お祖父ちゃんが死んでから、4年間の記憶がないのがその証拠だよね。

お祖父ちゃんは、好きとかそんな枠を超えて、私の全てだったからね。

 

 

人間って、本当に単純じゃない。

何層にも何層にもなっている。って痛感した。

 

 

 

本とか

言葉だけでのやり取りの心理カウンセリングなどで

わかったつもり

癒やしたつもり

感じてるつもりになっているって

本気で意味ないわ。

って、私は思った。

 

だってさ、感情だもん、チャイルドって。ソレが記憶になっている。

 

本とか言語カウンセリングって、結局統計とか思考でしょ?

※心屋仁之助さんくらい的確な言葉で、鋭く切り込んでいける天才カウンセラーは別だけど。(私、オープンカウンセリングに行ったことあるけど、本当に鮮やかだったよ。本当に凄い!って見る目変わったもん。)

 

自分一人でわかったつもり

言葉で説得なんて、本気で意味ない。

むしろ、チィルドを更に説得して、抑圧してる。

 

 

感情はなかったことに出来ない。

 

そしてその感情が、身体に病気や不調として、色々なサインを出してくるのだ。

 

優れた援助者(セラピスト)、

本当の援助者は

必ず、この自分の闇を通らなければ、

ほんとうの意味で、クライアントに寄り添い、治癒に導くことは出来ないのだ。

闇の先には愛しかないのだけれども。

 

三流止まりで良ければ、小手先だけの知識やテクニックだけで十分だけどね。

まだ山には、雪が残っていたよ~(^o^)!

ところで、

一般的にはインナーチャイルドって、傷ついた可哀想な自分。

とか言われてるんでしょう?

とんでもねぇっ!!!!!

笑。

そんなの嘘だね。笑

こいつは弱いふりをして、被害者ぶって、実はとんでもない画策をして、現実を複雑にしている凄いやつだよ。(もちろんその子は、自分自身。)

このインナーチャイルドというものは

エゴの愛を欲しがり、

どんな手を使っても、、、自分(あなた)を痛みつけてでも、

自分を見て欲しいと思っている。。。

 

 

 

ちなみに、私は男性は

このインナーチャイルドの塊だと思ってる。

 

 

これをホールドできている男性って、

間違いなく満たされた成功者だと思う。

 

 

有名所でいうと

YOSHIKIと、MIYAVIは、インナーチャイルドを癒やしていると

佇まいを見ていて感じる。特にMIYAVIのクリーンなあの空気感。

 

 

今の自分が、鳥かごの中の鳥だとして

もっと広いところに、、未知の世界、想像を超えた世界に出るには

源感情を、癒やしていくと大きく変わっていく。

 

 

世界に出る男の人達は、やっぱり根底がしっかりしていると思う。

そこをしっかりしてないと、世界を舞台には生きれないだろうからね。

世界に出なくても、成熟している男性は、このグランディング力が本当に凄い。

 

 

ゴッドマザーのワークショップでも、男性って少数なんだけど

今までお会いした男性たちは、皆 人間として素晴らしい方々だったよ。

 

 

ただ

男性は、女性に比べて自分の内側を感じることが苦手だ。

 

 

それは、身体の創りにも現れている。

 

 

男性の性器は、突起になっていて、外に向かっているし

精子(自分のもの)も、外に出す。

 

方や女性の性器は、内側にあり

オーガズムも内側で起きるし、生命も内側で育てて、生む。

 

という生物学でいう身体の作りを見れば、一目瞭然。

※ジェンダーは、ここでは別。

 

 

だから、

女性はパートナーシップや子育てにおいて

本当の意味で 自立した健全な関係を築きたければ

先ずは、自分自身をほんとうの意味で癒やし、成熟させることが、

とても大切だと私は思う。

他人との結婚の前に、自分との結魂>>

 

 

 

特に子育てにおいては、自分の心が育っていないと(アダルトチルドレン)

子供が犠牲者になるよ。

 

 

 

負の連鎖は、代々続いていくから、自分で止めないと

ずっと自分と同じ犠牲者を作ることになる。

 

 

ま、恋愛やパートナーシップ、子育てにおいては

大多数の人は共依存で成り立ってるけど。

 

パートナーシップなんて、二人だけのことだし

他人の恋愛観なんて正直どうでも良いし、

本人たちが幸せなら、それで良いのだけど

 

子供はねぇ。。。。

 

特に、今の時代生まれて来ている子たちは

もう魂の次元が、ぜんぜん違う子らしいから

頭の固い大人たちは、本当に魂の次元を上げていかないと

天才たちを潰すことになる。

 

善い地球にするためにも、我々、、がんばろうぜ(≧∇≦)b

 

・・・・・・

話が脱線しすぎて、まとめ方がわからなくなってしまった。。。。

前回の記事>>で、本当の治癒が起きるのは、本人の自己受容以外ない。

と、書いていますけど、この自己受容って、皆さんはどうご理解されているだろうか??

例えば、自分を後回しにして

自己犠牲の精神(あるがままの自分を受け入れきれず、なりたい自分に執着している人)で生きている人に多いのが

あいつ死ね

とか

なんでそんな事するの?!

とか、他人に対して一般的には良くないと言われている感情を持つ自分は駄目だ!!

 

 

 

と、自分をジャッジし、否定してしまう傾向にあるんだけど。。。

 

 

こういう人ってさ、

自分の中のヒトラーを認めずに、自分の中のマザーテレサばかり追うんだけど。。。

※どんな人の中にも、ヒトラーの自分と、マザーテレサの自分は居るよ

ここでは

ヒトラー=残虐で残酷の象徴

マザー=愛の象徴

という意味で、引用しています。

 

 

 

ソレがそもそもの、大きな間違いであり

偽善者の行為そのものなんだよ。

 

他人を使って、自分の承認欲求満たしてんじゃねーよ。もっと自立しろよ。

って、私は思うわ。

 

 

 

本当の自己受容って、全受容のことだと思うんだな。

例えば

 

 

私は満員電車には乗らないけど

以前の私だったら

もし、クタクタの仕事帰りの満員電車で

隣の親父に足を踏まれたら

1億%で

『死ね』

って、思うわ。

 

 

今も、『死ね』

とは思うけど、

同時に

『このおじさんも、周りが見えないくらい、もう余裕が無いんだな。娘さんとか居るのかな?。。お疲れさんです。』

とも、思う。

 

他にも、色々な想いが湧くと思うんだけど

そういう自分をジャッジしないで、

あ、私は今、死ね。っても思っているし、お疲れさん。とも思っているんだな。

で、理解してあげるだけで良い。

 

変に良い人ぶって、全ては上手く行っている。。。とか

これも何か意味がある。。とか笑

そんなことばっかりしてると、自分が好きなこと、やりたいことがわからなくなるよ。笑

 

 

特に彼氏とかに合わせて、変に大人ぶって

相手に合わせて、受け入れているフリをする必要ないぞ!笑

 

 

そういうことしてると

そのうち、絶対破綻するからな。笑

 

でも、勘違しないでほしいのは

感情を人にぶつけなさい。ってことじゃない。

 

相手に自分の感情をぶつけるのは、相手に甘えている証拠。

しかも『私のことわかってよ!』っていう質の悪い依存ね!

 

これ、20代ならまだ可愛いが

いい歳した女がやってると、本当に

以外の何ものでもないわ。

 

美しく歳を重ねていくには

この 源感情(インナーチャイルド)を癒やしていくことが

一番大事だと、私は思う。

 

トリートメントは、その手段でしか無いよ。

 

でね、自分のことをほんとうの意味で

全受容出来るようになると

人様のことも、本当の意味で全受容出来るようになるよ。

 

ゴッドマザー始め、愛溢れる方々を見ていてそう思うし確信してる。

 

自己受容とは

難しいことではなくて

自分で自分の本音をholdしてあげるだけで、もう十分。

 

でも、ソレが出来ない人、、、

なにかネガティブな囁きが起きる人は、

インナーチャイルドが発動しているサインだよ。

 

人間は、一人に一宇宙与えられている。。。

 

私は、一人ひとりが

先ずは、自分の中にもヒトラーが居るんだ。って言うことを

肚からしっかり認めていくことが、

自分の中のマザーテレサを呼び起こし

それが世界平和の第一歩になっていく。と、本気で思っています。

⬇仕事を休めるか会社に確認したいので、GW明けまで待って頂けないでしょうか?という問い合わせを、結構頂いておりました。

お問い合わせ頂いた皆さん 月曜のこの時間帯なのに、本当に有り難う御座います。もちろん、大丈夫です(≧∇≦)b

おそらく、こういう機会は最初で最後ですので、何か響くものがある方は

お気軽にお問い合わせくださいませ(^o^)!