Column 

↑鏡餅。

目上の女性に『結婚は、一回くらいしておいた方が良いわよ。』

と、(余計な)アドバイスをされ、いちいち揺らいでいた女性Sさん。😂

私、昔はこういうこと言われると

『私はあなたみたいな、しょぼい人生は生きませんから』とか

『私、貴女みたいな歳のとり方しませんから』とか

『でた!昭和のババァのおせっかい!』とか

内心で思っていたんだけど

今は

ふ~ん

・・・・・

以上。

何も反応起こさない訳ですよ。

自分にとってその方の考えとか価値観とかは、真実じゃないから。

ちなみに もうね

目上の人が正しい。なんて時代はとっくに崩壊していますよ。

正確には、精神に贅肉がついている人の話なんか、聞く必要ない。

精神に贅肉がついている人。というのは

現実を見て、思考を巡らせる人(考える)。

殆どこんなんばっかじゃん。どんだけ古い観念で生きてんだよ。

って私は思う。

日本の大手企業が、金はあるけど衰退しているのが いい例だね。

夢をみせれない日本の企業。。。そりゃ金があってもなくても衰退するわな。

日本は企業で成り立っている国。

という定義も、このまま行くと変わるのだろうか?

でも同じ企業でも、三木谷さんとか孫さんとか、のし上がって来た方々は、古い観念では生きていらっしゃらないよね。

私はもう 

古い観念で生きている人の言うことは聴いてるふりして聞き流す。

1mmも 自分の中に入れない。

目上の方で耳を傾けるのは、師匠(♂)と、ゴッドマザーと、

覚醒されている方の話のみ。

自分にとっての真実とは、現実じゃないですよ。

現実は、内面の投影なだけ。(これ、何回も書いてきてるけど、、、)

過去の周波数が ただそこにあるだけ。

現実になった時点で、それはもう終わり!

だから

何を選択するのか?

の一瞬一瞬の選択が 本当に大切。

過去(現実)を見て、未来を判断(決める)する人と居ても

たまに会う分にはいいけど・・・・。

私は生活(日常・環境)には入れないわ。

でも、多くの人は眠って錯覚の中で生きていて(思考で生きている)

目に見えるものでしか判断しないから

理解されなくて当然。

眠っている人は、自分の過去の経験でしか生きてないから、自分を超えていくことなんて出来ない。

人間はこうやって歳を取っていくんだよ。

それが良いとか悪いとかの話じゃなくて、 

普通。 

のことなんだと思う。

例えば

私はオペラとかクラシック(フジコ・ヘミングさんは聴く)って、全く興味がなかった。何が良いのか本当にわからなかったから、寝るんだよ。笑

だけどある時、

私の養成講座の一人の受講生が、私が歌舞伎の話をしていたら

『私、歌舞伎興味ないんで』と、

言ったんです。

ちゃんと観たこともないくせに。

※芸術を楽しむのには、最低限の知識と教養は必要だと私は思う。

私は『あんたごときの未熟な感性と教養で、400年の歴史あるものを決めつけてるなんて、もったいない人生だ。』って思ったんです。(本人には言っていない。コレ読んで気づけ笑。)

はい、他人に言いたいことは、自分から自分へのメッセージ。

(でもコレ、自分自身がちゃんと深い部分で自己受容出来ていないと本当にキツイから、先ずは自己受容からね。自己受容しないでこれやると、、死ぬよ、マジで。笑)

私、、、どこに彼女のように、所詮は自分の未熟な感性で、自分を成長させてくれるものを切り捨てている部分が、あるんだろう?

って、自分を見つめた時に、

あ💡オペラだ!

と気づいたんですね。

そこから最低限のオペラの教養を身に着けて、メジャーなところから聴くようになったんですけど。

最近は、オペラしか聴いてない。笑

今まで愉しめなかったのは、私にオペラの知識と教養がなかったから。

今も、コレ書きながらマスカーニのカヴァレリア・ルスティカーナ聴いてる。

ゴッドファーザーね。

ゴッドファーザーは好きじゃないけど、

この映画は全てが。。。

本当に全てが 一流の映画だと思うから、定期的に観るようにしている。

とても小さい話だけど、自分の狭い価値観を超えたことで、私の人生がまた一つ 豊かになりました(^o^)

随分脱線したけど、話を戻して。

人が人を変えることは不可能だけど、感化はされる。

おそらく現代人は、本能的に生きている人に、無意識に反応する生き物だと思うよ。多くの人が抑制して枠の中で、我慢しているというという感覚も麻痺して生きてるから。

Sさんはそのおばさんの言葉に反応している。のなら

そこにSさんの何か思い込みが隠されているから、ばb・・

おばさんどうこうじゃなくて、

反応する自分を、深く見ていく必要があるんです。

これが、

相手を通して自分を見る、知る。

という初歩的なテクニック。

他人なんて、

所詮は他人事なんだから、好き放題言いますよ。

例えば、妹なんかは私のことを 職場の方に聴かれたときに

姉はキチ○イです。とか

救いようのない馬鹿です。とか言っていて、

職場の方に『お姉さんは結婚は・・・』と聴かれると

かぶせ気味に

『するわけないじゃないですか。』と、言いふらしている模様。😂

妹だけじゃなくても、私の一面しか見ていない人は

同じこと思うと思う。

人間は、人によって見せる顔も違うもんだ。

でも、私のプライベートで深いお付き合いがある方たちには

男女問わず

香織ちゃんは、本当は家庭向き。

とか、全員に言われるんですよ。

私に言わせると、

両方私。全部私。

1番大事なのは

自分は本当はどう在りたいのか?

って 本当はとってもシンプルな話。

でもここを知るには、

孤独の甘美

本当に知っている。人しかわからないこと。

今って自分をわかっていない人が、多いみたいだし。

だから 情報を断つことが大事なんだけど。

人間は、自分一人 だけでは自分は完成しないし

かと言って

いつもいつも他人の中にいても、自分を見失う。

私達はもとは一つだけど、分離も楽しみたくて

わざわざ肉体を着て、分離している。

分離したり統合したり、という美しいバランス。

を知ることが、豊かな人生には大切なことなのだと私は思う。

※仕事始めは、新月の6日からです。