Photoessay

潜在意識は筋肉に宿る・・・。

これ、数年前から言い続けていますが、正確には筋肉の中にある神経(神の経=みち と書くでしょ)のことだから、筋力を鍛えるというよりも、神経が衰えないようにすることのほうが、大事。

最近は、高層ビルやコンクリートばかりだから、土=地に立つということが圧倒的に少なくなってきている現代人。

その上、情報濁流のこのご時世、脳労働ばかりして、間違った肉体のケアをしている人が中々多い。

これでは、グランディングできないのは当然のこと。

西洋は、イメージワークとかそういう思考系が多いけれど

日本人は、腹を切る、断腸の思い、腹が据わるといった、昔ながらの諺が現すように、腹の文化。ここ数年でやっと腸内フローラやなんだと騒いでいますが、我々王道を行くエステティシャンたちは、10年以上前から腸内環境の重要性は伝えていたくらいだ。

そもそも、西洋人と東洋人は肌も違えば、筋力も全く違う。

もともと筋肉量がある西洋人は、イメージとか思考とかで良いのかもしれないけれど、日本人はまず、体をしっかり整えることの方が、願望実現ももちろんのこと、心身の健康には重要。

。。。

週1でジムに通って、残りの週6何もしないというのは、なんかナンセンスで今の自分の気分でないし

そもそも、無機質な空間に時間もお金も使うのはもったいない。

最初の3ヶ月は、自分の体の使い方や癖を知るために、パーソナルジムを利用するのは得策だし、趣味やトレーナー目当ての人は、この話は当てはまらないが

今はトレーナーは、AIでも出来る時代。

大事なのは、週1特別なことをするよりも、毎日続けることの方が何百倍も大事。

っていうのは、もう4,5年前から言い続けていたのですが、まさかの矢野ちゃんが、目からウロコで聞いていたという・・・・(T_T)。

 

私は、技術よりもカウンセリングの方が重要だと思っている。

 

もちろん、技術は上手くて当たり前が、前提の話。

 

物を売る時代。って、もう随分昔に終わっている。

物を売る時代を生きてきた人たちには、

技術だけやっていても良いのだろう。

 

私は、接客の最高峰と言われるホステス業もそれなりにやらせてもらっていたからか

どんな職業も最後は

人間力=魅力だと思っている。

(引退したけど、エンリケがその代表格だと思う。私、エンリケ好きなんだよな。あの人は性別を越えて人間として接客業を極めた人。超プロだと思う。)

 

技術だけ上手くても、その人に魅力がなければ

お客様は5,6回で飽きる。

 

お客様の層にもよるけど

時間とお金を使うんだから、当然の話しよね。

 

因みに私は、そういう人間。

どんな技術も 5、6回で飽きる。

 

だって、技術ってプロでやってれば、

よっぽど下手くそに当たらなければ

それを専門にやっている人は皆上手いよ。特に都心は。

 

技術よりも大切なのは、カウンセリング力。

。。。。とか書くと、日本では

クロージング=カウンセリング力 と思っている専門職もいるようで

どんだけパヤパヤ系なんだ?と思う。

 

ヨーロッパの方では、エステティシャンを始め

セラピストと言った職業は、医師と同じ地位。

 

ヨーロッパでやっていたエステティシャンやセラピストが

日本は合わない。

と、すぐにヨーロッパに戻るというのは、よくある話。

それぐらい、日本はプロもそうだが消費者側も意識が低い。

 

私の場合は、まずだらしないデブは触らないし

自分で自分のケアを出来ない人は、技術途中でも技術を途中でストップして

帰ってもらっていた。

 

『よくこの体を、私に触らせようと思えましたね。』とか言っていた。

今は新規さまもやらないし

こういう方も もういないけど、このスタンスはずっと変わらないと思う。

大切にされていないものに、触りたくない。

 

うちは癒やし屋やマッサージ屋さんじゃないし

誰かに何とかして欲しい。とか、

人に依存している人の体は、

エネルギー循環ではなく

奪うから 私は絶対触らない。

 

だから、私のもとにいらしても

しばらく体のトリートメンはせず

カウンセリングだけやっていた人も居たくらい。

 

日本はエステティシャンやセラピストが国家資格ではないからか

技術は上手いけど、カウンセリング力が素人レベルの人が多い。

 

マッサージ屋さんなら、技術だけ上手ければ良いと思う。

ま、今は長年やっていても、技術も下手くそな人もいるけど。

 

でも、医師が

手術だけして、あとはサヨナラ。とか言うだろうか?

 

医師とエステティシャン、セラピストは違うって?

 

その低い意識が問題なのだと思う。

 

首や頭の扱いが雑な施術者は、意外と多い。

そういう人はプロでもなんでもないのだけど、普通にエステティシャンです、セラピストです。と言って店をやっていたり、働いていたり

首も適当な知識で触っているから、

なんとも恐ろしいものだ。

 

言葉を過激に書くけれど

・・・急所を知っている我々は、

いつでも、無防備に寝ているその人に対して

味覚障害を出せたり

視力を落としたりすることだって可能。

なんなら、首をちょっとやるだけで、死んでしまうこともある。

 

もっと言えば、

お出しするお茶に毒を入れることだって可能だ。

 

にも関わらず、

お客様はお身体を預けてくださる。

 

体を伸ばす技術は、反動で体が縮む。

姿勢の悪い現代人は、首でバランスを取っている人が多い。

 

トリートメントで体のバランスを整えたとしても

ホメオスタシスの影響で、必ずどこかに好転反応や症状が出る。

 

技術だけやって

カウンセリングはしない、

もしくは下手くそのままで良いと思うの?

と、矢野ちゃんに問うてみたところ、いきなり泣き出す・・・笑

 

私『もうまたすぐ泣く!めんどくせーな😂!なんだよその涙!』

矢野ちゃん『もうお客様に感謝の気持ちでいっぱいになって(T_T)(T_T)』

 

・・・優しいんですよ、矢野ちゃんは笑。

 

ということで、矢野ちゃんのトリートメントは現在

カウンセリング力もバージョンUP中なので、受付は2月からの予定です。

 

が、最近矢野ちゃん

休みが無いくらい、名古屋で人気なもので。

もし休めていないようなら、休むことが先なので

3月になるかもしれません。

 

楽しみにお待ち頂いている方は

もう少しお待ち頂ければと思います。

 

こちらは、経験者・未経験者関係なく普通に受付していまーす(^o^)⬇

触るとは?

エネルギーとは?

自分とは?他人とは?

美とは?

優しいとは?

ONEとは???

そういうものを理屈ではなく、人を通して体得していくものです。

 

経験者には、技術や知識に逃げ行き詰まっている方には、良いんじゃないかと思います。