Photoessay

この頃見ていた本に、こんなニュアンスのことが書いてあった。

 

今は、本物と間違えてしまうような造花が沢山ある。

本当に凄いものだ。

 

だけど、どれだけ美しく作られた造花でも

蜂は、造花にはいかない。

 

やはり、本物の花にしか蜂はいかない。

 

これは何故か?

 

花には、蜜がある。

 

人間でいうと、この蜜が

愛に当たるのではないか。

 

 

本当にざっくりと書いているが、

私には 結構突き刺さるものがあった。

。。。

だけど、

愛=自分に都合のいい人

と思っている人種は多い。

。。。

。。。

。。

私は、そういう人には好かれなくていい。

。。。。

。。。

。。

私は蜂のように

自分のことは自分で。

貰った蜜を独り占めすることなく

連鎖してくれる豊かな人だけに、

蜜を見せたいと思う。

。。。

。。

ま、究極の愛は

求めない

与えない

愛さない

と、思うんだけどね。

・・

。。

だって、自分自身が愛なんだから

愛する必要もないんだよな。

禅問答みたいになったけど

要は、そのままの自分で良い。ってことさ!