Photoessay

下手なカウンセラーやコーチングが

どれだけ危険か?ということを身体を通して知った2017年。

言語って洗脳なんだな。

と、気づく。

心を取り戻そうと、奮闘しているのが当時の写真からわかる。
私の心を潤してくれるのは、昔から美しいものだった。
そして、マスターのお店。
ここがないと、駄目だったかもなぁ・・・・
最後は、やっぱり母。

ここから2年間の感性を取り戻すリハビリが始まる。

でも、2018年は、一番命を実感した一年となった。