Photoessay

お世話になっている女医さんと十二月大歌舞伎へ。

黒蜥蜴の緑川夫人をイメージしたんだな、確か。

やっぱり、世界を舞台に活躍しているしている人の話は

思い込みがバシバシ取れるし

ワクワクするし

いかに自分が狭い世界に居るのか?に気づかせてもらえる。

そんな方に、

目にかけて、励まして頂いているにも関わらず

自分の才能を外側に探していた

地に足がついていない この頃の自分に

お疲れ!と言ってやりたいものだ。

全部 内側に在るのに。。忘れるんだよね、、現実に張り付いていると。