Column 

 

本題は、中段からです。

 

 

 

前回の記事>>の最後に、真島吾朗とIWGPのキングが似てる。と

自分で書いてから、IWGPが気になり

久しぶりに観てみました。

 

面白いねぇ~!

 

やっぱりストーリーも、どことなく似てる!

だから面白いんだな♫

 

赤ちゃんプレイが趣味の組長とかさ😂

龍が如くでは、権田原組長。

IWGPでは、ブラザーコーンだっけ?京極会の組長役。

 

PLAYに関しての私の価値観は

パートナー間でお互い好きでやっていたり、

お金払ってプロにお願いするのは、私は健全な変態だと思うから、

何もおかしいことではないと思う。

 

素人の女に

飯とホテル代ぐらいで安く済ませようとするダセー男より

とても健全だよ。(引っかかる女も女だが。)

 

どんな人にも、性癖はあるんだから。

まぁ自分の性癖に本人が気づいていない人のほうが、

圧倒的に多いけど、凄くもったいないなぁと私は個人的に思う。

 

因みに、権田原組長は

龍が如く7にも出演しているらしいよ~(゚∀゚)

 

IWGPと稲中卓球部のマイブームは、

私の中で何年かに一回、波が来るんだよな😂

 

IWGP、、、多重人格、FTMなど、今観ても先端。

(人間なんて、皆 多重人格よ。)

 

だけど

あれはもう、今の地上波では放送出来ないよね。

 

日本はどんどん面白くなくなくなっていっているねぇ・・・。

この前も久しぶりに、ある番組を観たらクソつまらなくて速攻で消した。

 

こんな風潮で、若い子に夢持て。って言っても

持てないよな。

そりゃ力も出ないわ。

 

だから皆、You Tubeに行くのだろうか。

 

窪塚くん扮するイカレキングが、

イカレ真島にしか見えないし(窪塚くんは、やっぱり天才だと思う。)

主人公のマコトは、桐生チャンそっくり!

顔もね!

龍が如くファンの間では、顔が似てるって有名みたいね~!

自分が学生時代に観ていたものが

こうやって繋がっている感じがすると、なんか嬉しいよねぇ~(^^)

 

 

 

 

 

 

さてでは、本題。

 

 

私は、小夜子さんはじめ

美しい女性に昔から憧れていたので

女性は美しいとまではいかなくとも

綺麗にしている方が、人生何倍も得だと思っています。

 

それを少し前に、

ある芸術家に話したら

『そんなの、香織ちゃんの単なる観念・・・・、思い込みよ。

岡本かの子を調べてみなさい。』

と、言われたのです。

 

岡本太郎さんのお母さんね。

 

写真を見た瞬間は、

 

え?

私、別に興味ない。

 

ってなったのだけど

いろいろ調べていくうちに

まぁ、生き方が先端も先端。

 

ざっくり書くと

 

旦那と若いツバメ、、今で言う若い愛人と

息子(岡本太郎さん)と

一つ屋根の下に住んだり、旅行に行ったりしてるの。

若いツバメには、最後は振られているのだけど、

次の彼氏もすぐ作ったみたい。

 

私、コソコソ不倫してる奴は自分の人生に入れたくないのだけど

(罪悪感在るからコソコソするんでしょ?自分に誠実じゃない人は、人に色々求めるから面倒くさいんだよ。)

こうやって堂々としている人は、とても好きよ(^^)

一妻多夫なんて、カッコいいじゃない!

この時代に!!

 

しかもさ、写真観てよ。

 

 

おい皆!

希望が持てないかっ?!

 

私も恋人と旦那両方作っていいなら、結婚するとか昔は言っていたけど

私の性格上、一般的な結婚も

同時に多数の人とも無理だな。と以前気付いた。

 

自分からズレている人間は

自分の本当の望みと、やりたいことが違うことが多いよね。

 

かの子さんに話を戻すと

彼女の着物の着こなしとかセンスが良くてねぇ。

 

お洋服も、この時代でこういう着こなしって

センス良いなぁ。と。

 

おそらく実際にお会いしたら、華がすごかったのだろうな。

と、思いました。

写真と実物って、全く違うからね。

 

で、色々調べていくと

かの子さん、

自分のことを心の底から美しい。

と、信じていたみたい。

でもやっぱり、なんか華はあるよね。

 

おい皆!

聞いてくれ!!!

 

もう一度言うぞ!

 

かの子さん、

自分のことを心の底から美しい。

と、信じていたみたい。

 

 

谷崎潤一郎が

かの子さん本人に直接

『白塗りで気色悪い』みたいな事を言ったという逸話が残っているけど。

(これ、今でいうと何ハラスメントになるの?)

 

まぁ、、、、

あんな小説を書く谷崎潤一郎だったら

こういう女性のことをそう思うのは、わからんでもないが。

(私は谷崎潤一郎氏の小説は、【陰翳礼讃】以外は、好んでは読まない。)

 

そんなことよりも

かの子さんのその軸よ!

 

私もそうなんだけど

自分のことを、頑なに綺麗じゃない。って

信じている女性が、日本は本当に多いよね。

でも、【ブス】に甘えている奴は、私は好かんが。

 

自分のことを綺麗

美しい と思うことが

潜在的に、なにかデメリットがあったり

自分は可愛くない。

と思うことで得るメリットがあるんだよな。

 

それってやっぱり

幼少期に植え付けられた

言葉にならない感情

として、根深くこびりついているんだよ。

 

だから多くの女性の美容法は

人に綺麗と言われたいがための

承認欲求を満たすための美容法なのだ。

 

つまり、人に褒められるための美容

心の隙間を埋めるための美容ね。

 

それ、続けるの本当はしんどくない?

だから 化粧落とすの面倒臭い。とか

美容が義務になったり、億劫になりだすんだよ。

 

いいかっ!?皆聞いてくれ!

 

若いうちは、

男のため、

チヤホヤされるために

美容に必死になっても良い。

 

むしろ、その道を通らないと

自分流なんて、みつけられないからね。

 

でも、30歳越えたらよぉ!

もうそれ止めようやぁ( ´ー`)y-~~

結構 痛いぞ。

 

本来の美容とは楽しむもの。

自分が自分にうっとりするための手段。

 

余談だけど

プロになるための3つの条件が

1,センス

2,経験(どれだけ時間をソレに使ったか)

3,ソレをやっていると、本当に好き!とか楽しいと思えるか?

 

だっていうことを何かで見てね。

私は、1,2は人並み以上に満たしているけど

3がなかったから辞めたんだなと、わかったよ。

私には、美容は修行だったからねぇ。

 

今は、好きなお客様だけになったから

美容を楽しめているけど(^^)

もう日本で美容を仕事には、絶対にしないな。

 

話をかの子さんに戻して。

 

かの子さんを見習って

マインドコントロールすべしっ!!!

 

思い込みは、21日間で変わる!

そして3ヶ月もすれば、別人よ!

化粧や運動やら頑張る前に

この思考の癖を直すのを頑張れっ!

 

現に、小夜子メイク。。。。

色々な女性が、メイクを真似してるけど

メイクだけ真似したところで

小夜子さんの美しさじゃないだろう?!

むしろなんか陳腐だわ!

 

やっぱり内側・・・

陰なんだよ。

 

いいか?

空いた心の穴なんてなぁ!

外側のものなんかで絶対埋まらないんだぞっ!

 

外側のもので埋めようとするから

自分を見失うんだぞ!

 

自分の穴は

自分で埋めるしかないんだぞっ!

 

っていうか

穴なんて

本当はないんだけどなっ!!

 

と、今日は体育会系でお送りしてみました。

IWGP観てたから、マコトがうつったと思われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それと、ここ最近

また過去Columnを整理して、

色々消したのだけど・・・・・・

 

真島の兄さんが、

風俗店にダンプカーで突っ込む動画を載せてたColumnを消してたみたいで(T_T)

 

私、これが一番好きだから再度載せておこう。

😂😂😂😂😂

 

やっぱりキングのポジションだよなぁ!


消されるかな?