Column 

ユーチューバーに、なりたいっ!!(博多華丸さん風に。)

・・・・・・

これ、本気の話。

私 やっぱり龍が如く維新!のゲーム実況、You Tubeでやると思うわ。。。女性向けに。

 

いやぁ。。。グラフィックとか本当に綺麗だし

何より、古き良き日本の美が、沢山散りばめられているから

そういうのを知ってほしい。

 

ま、このお話はまた別で。

さてさて~。新しいworkshopがでけたでけた\(^o^)/

 

今回はもう、私が楽しみたいだけで作りました。

だから値段も材料費と人件費だけ。

 

年齢制限も、

私と同世代。

と、狭いです。

20代には、まだ早いわ♡

 

私がやりたいことを詰め込んだものですからね♫

申し込みがなくても、

セラピストやお客様が、

『楽しそう~♫やりたーい!』と仰ってくださるので

身内でやりますよ~\(^o^)/

 

 

ワタシ的に、一番楽しみなのは

Lifeの会に予定している

ワインを楽しみながら、生花を楽しむ!っていうやつ♡

 

これ、サロンのフローリストにお願いして

来てもらうからね!

うひょ~!楽しみだぁい!!

結局、人間の全ての願いはただ一つ。

 

幸せになりたい。

 

ということ。

 

本当は、私達は全てを内在するパワフルな存在なのだけど

眠ったまま生きている現代人は、そのことを忘れてしまっている。

 

だから

お金、仕事、異性、肩書などと言った

外側のもので

自分を満たそうとする。

 

そういうもので満たしても、

一時は良いんだけどね。

 

結局、外側で満たしているから

不足は不足をよび、

もっともっとと、外側で埋めようとする。

 

そして鎧や仮面をどんどんまとい

自分を見失い

自分が本当に好きなものが、わからなくなる。

 

好きだと思っていたものは

本当は、他人軸で創られたものだということにも、気づかない。

 

 

そんな自分を見失った状態で

人生を、自分軸で本当に楽しんでいる方に聞かれ

目が覚める。

 

『西田さん、好きなことなに??』

 

これ、頭かち割られたくらいに衝撃だった。

西田33歳。

 

 

私、、好きなことなんだろう。。。

・・・・

私が好きなことって、、、お金を使う遊びしかない。。。

 

あれ?

なんかおかしいぞ、私。。。。

 

そこから、破壊が始まったのだった。

 

 

私は20代、二足のわらじで

ホステス

という仕事もやっていましたからね。

 

まぁ高級とか

ステータスというものは、色々経験させてもらいました。

 

私、水商売には天性の才能があるみたいで

霊能者さんはじめ、いろいろな方々から

夜のお仕事に、よく流されなかったわね。とびっくりされるし

 

今だに『戻っちゃだめよ。戻れなくなるから。』と、

念を押されるのですが

ハマるわけがない。

 

なぜなら私は、28歳の時に、こう思った。

今はタバコ吸ってないよ。
30歳でピタリと止めた。
葉巻も4年前に止めた。

結局、私は人の金で遊んでも

つまらんかったのですわ。

 

罪悪感とかじゃないし、

感謝の気持ちも、もちろんあったけど

人の金で飲み食いして、遊ぶって、、、なんか他人の褌で着飾っているみたいで、まじでつまらんかった。だせーな。って感じで。

 

これは人それぞれだと思う。

 

私の場合、ソコに気づいたので

今度は、自分で稼いだお金で色々体験した。

 

 

でも、結局そういうものもさ

最初は面白いんだけど、最終的に虚しくなってくるんだよねぇ。

 

結局、他人軸のステータスを追いかけてるから。

 

今はもう、行くお店も決まっているし

夜遊びもしないし(例のカラオケは、ちょっとイレギュラー・・・・(~_~;))

高級店なんて全く行かない。

 

お気に入りの空間で

真島の兄さん観てたほうがよっぽど幸せだ。

 

でもこれも、

やった経験があるから、わかったことなんだけどね。

 

 

ここにも書いたけど>>

衣食住を本気で満たすことで

あんなに追い求めていた幸せや豊かさが

足元にあったのだと気づくことが出来た。

 

日常は美しさと豊かさで溢れている。

例えば、職人さんが作った包丁のフォルム

無農薬で育った不揃いのきゅうり達の個性

キッチンの蛇口、、、、etc

 

 

そして

女性性は、衣食住を満たすことで整う。

ということにも、気づいた。

 

約20年、身体からアプローチを続けてきたけど

 

身体が先じゃなかった!

女性性には、衣食住が先だったんだよ!!!

もちろん、身体も大事だよ。でも、身体だけじゃない。

 

衣食住なんて、平均的に暮らせれば良い。

くらいにしか思ってなかったから

モデルルームのような感じで

買ってきたものを、そのまま飾ったりしているだけだったし

手作りって、安っぽく見えるからダサい。とかおもっていたんだけど。

 

結局、それは

ダサいものしか生み出せない、自分の感性に問題が有るんだな。と。

 

便利に慣れて、

自分に内在するクリエイティブパワーを磨くのを怠っていたなと。

 

そりゃお金をかければ、いいものは創れるに決まっている。

(たまに、いろいろな意味でセンスがない金だけ持った人もいるけど。)

 

 

でも

限り有る予算内で

いかに自分の理想通りに作り上げていくか?

という創意工夫のプロセスに、本当の豊かさがあるのだと

私は思い出した。

 

子供の頃は、皆これをやっていたんだよ。自然に。

 

 

今、私のサロンは

妥協で置いているものなど一つもない。

好きなものしか置いていない。

 

だから波動が高い。

 

DIYも取り入れ

カーテンだって、手作りだ。

 

でも、全く安っぽくない。

衣食住が変わり

私は人生が大きく動いた。

 

 

住むことは暮らすこと。

暮らすことは生きること。

 

丁寧な暮らしに、叡智がぎっしり詰まっている。。。。

 

ずっと走ってきたから、気づかなかったなぁ☕

 

今気づけて、本当に良かったと思います。

 

⬇楽しみ~(^o^)

私は現在、新規さまにお身体のことは一切やっておりません。

なので、矢野ちゃんにお願いすることにしました。

私が丸投げで任せれる人ですからね。

トリートメントは、矢野ちゃんにお任せあれ。