Column  


36歳独身女の夢か女の幸せか?続き>>



わざと俗っぽいタイトルにしたのだけど、

誤解を招かないように一応書いておくと

私は独身であることを、恥ずかしいとか、これっぽっちも思っていません。

むしろ、一人で自分を満たせない人

一人でいる寂しさを紛らわすためや、孤独感を埋めるために、

無駄な恋愛をしている事にも気づいていない人たちとは、

仲良くはなれません。。

そもそも恋愛は、勘違しないと出来ないものですから。。。

恋は盲目って言うでしょ。

無駄な恋愛ばかりしてると、心身ともにブスになるよ。

お気をつけ遊ばせ。

では続きをどうぞ。











私、ローランドのこの話に凄く共感して、ずっと頭の片隅に残っていたんですよ。







真島の兄さんは、次元を超えて




私が生まれて初めて惚れ惚れした漢!







でも・・・・最初はこんな感じでした。




思考の声・心の声・肚の声はそれぞれ違いますあらね。
これ、達人になってくると
第3チャクラの声もわかるらしいで。
第3チャクラは、インナーチャイルドや!




↑結構こんな感じで、自分の本当に興味あることや




ふっと湧いた好奇心を、世間体とか歳とかを引き合いに出して、




ねじ伏せて、まともぶってる人多いと思うのよ。







でも私は振り切ったぜっ!!




そして




自分の 一瞬のときめきを追うことにしてみた。







そしたら見事にハマってしもて!







自分が ありえない と思っていた世界にハマり




もうどこで誰かと何かをしていても、




頭の中は、『今日はどのシリーズを観よう?』




『あそこの兄さんのセリフ、なんだったっけ?』




などと、心全くここにあらず・・・・笑







こんなに自分が全てを忘れて夢中になれたものって、大人になってからなかったな。




いや




正確には、世間体を氣にして




自分が自分にセーブかけてただけなんだと気づいたのだけど。







解き放たれた私は、一人で龍が如くを観ている時間がもう本当に幸せで




本当に一人で楽しく過ごしていました。







で、こんなに楽しいとさ、




私。。。もう本当に一人で生きていけるわ。。。




夢中になれない恋人と居るくらいなら、私は一人でも夢中になれる人生を生きたい。って思うわけよ。笑




夢中って、本当に楽しいから。







私は、今までは暇だったから恋愛してたんだなぁ。。。




人生に、ほんとうの意味で夢中じゃなかったんだなぁ・・・って。




必死だったけど、夢中ではなかったな。って




今回の龍が如くにドハマリして気づいてしまったよ・・・













そしてまた











そして思い出す。。。。








そうやねん!!!




もう私みたいに、自分の命のエネルギーを一球入魂でしか使えない人間は




男性に求めるのは




そんな夢中になっているものさえも捨てれる!ってくらい、




夢中にさせてくれる魅力。







こう、、、




惚れ惚れさせて欲しい!!!










いい漢や・・・こんないい漢の女になれて、私は世界一の幸せ者だ!って感じで自分を見失うくらい夢中になってみたい。




※男じゃないよ、私が言っているのは漢だよ。








なんやっ!このカッチョ良さはっ💢!!犯罪やろっ!!!








何を言いたいかって言うと、誰に何言われても




自分の好奇心をとことん追求したら本当に楽しいよ!って話。😂







でね、そうやって自分の好奇心に誠実にいると




生まれる前に決めてきたであろう




人生の青写真が見えたわけですよ。







多分、私は恋愛をメインにはしていない人生。




自分の人生を、自分で確立することを一番の課題に選んで




生まれてきてることを、ふと思い出したんだな。







こういうのって、周波数がハイヤーセルフに合わせると、




見えるとか感じるとか言うよね。




私はその辺、あんまり詳しくないんだけど、




でも確かに、自分の好奇心にオープンにいると、波動はUPする。




だからなのか、結構色々なことを思い出したよ。







生まれる前に決めてきたこととか。本当にやりたいこととか。










人に惚れ惚れする前に




他人なんて気にならないくらい




自分に惚れ惚れする自分にならないといけない。




私の魂の課題は、それ。。







そりゃあ現実世界に、夢中にさせてくれる漢は現れないわけよね。




自分が望んでないから。







自分が自分に、どこまで惚れ惚れさせれるのか???




興味があるのは私だけ??







次回は留学を決めるまでの、アラサー独身女の葛藤話。














技術者向けの募集をしています。⬇