Column 

先に会員さまへお知らせです。

 

これから2020年までは、

作品作り:美容=6:4

の割合にしていくため、スケジュール>>を消去しました。

 

今後は、私に直接ご連絡をください。

 

基本的に、土日はサロンワークに当てておりますが

いつも平日のお客様は、今後も変わらず平日でご対応いたしますので、

引き続き宜しくお願いいたします(^o^)

 

※現在Facebookは全くやっておらず、Messengerのみ稼働をしているのですが、最近はMessengerとも相性が良くないのか、お知らせがスムーズに来なくなりました。

なので、Messengerのお客様はお手数おかげしますが

Line、または私のプライベートのメールアドレスに

ご連絡頂けますとスムーズです。

どうぞ宜しくお願いいたします。

7月ですねぇ。

これからまた、大きく大きくエネルギーが動いていくのでしょう。

 

 

 

今年は、寝っ転がったり遊んだりする年ではなく

今年来たプレッシャーは、聖なるプレッシャーで、

ここを越えれた人は、本来の自分に戻って高い次元で生きれるらしい。

 

 

 

越えれなかった人は、

今までよりも厳しい分離と対立の次元で生きていくことになるんだって。

 

 

 

今、自分の目の前にきた課題を越えれない人は、

今後はもうチャンスは来ないらしい。

 

 

 

これを、脅しとか、怖い。と感じる人は、逃げてるか

向かい合わなければいけない課題から、目を背けているのかもね。

 

 

 

別に、逃げたり怖いと思うのが、良いとか悪いとかの話ではない。

 

 

私の場合は、逃げるほうがきついから、

受けて立つよって話で、どう生きるかは個人の自由。

 

 

 

実際に、周りも6月はいろいろと大変そうだった。

例外なく私も~!

 

 

何か知らんが、

エゴに負けて、怖れに負けて

今までの自分の習性から抜けれず

自分を正当化しながら、自分から逃げて生きてる人が目の前によく現れた・・・。

 

 

 

今までの私なら、即刻切り捨てか

テーブルとか蹴っ飛ばして喧嘩ですよ。笑

 

 

 

でも、ほら、、、

この世の仕組みはこれだから・・・・

【関連記事】

愛すべきシャドウ>>

実践シャドウ・ワーク>>

シャドウと介護問題>>

 

 

眼の前の嫌なその人は、自分だから・・・。

 

 

来た来た、私のシャドウ・・・と思って、切り捨てずにしっかり受け入れましたよ。

もちろん、思考=エゴ は、目の前のその人を、どうやってやっつけようか?!とか考えているんだけどね。笑

 

 

 

私は

エゴや怖れに屈した貧しい生き方はしたくない。

 

 

 

自分の価値を、お金や異性、SEX、肩書や人からの承認といった、

外側のもので埋めるようなダサい生き方は、絶対にしたくない。

 

 

 

でも、目の前にそういう人が数名現れ

私はその人達に違和感を持ったということは、

私の中にも、まだまだエゴや怖れに屈している自分がいるのだ。

 

 

彼、彼女らは、それを教えてくれている存在。

 

 

 

 

彼、彼女らが嫌だからと、その人達を切り捨てるということは、自分の片腕を切り捨てるようなもの。

切り捨てたって、また違う人間で来るんだから

今のうちに受け入れるしかないよね、自分の一部なんだから。

 

 

受け入れたつもり

本当に受け入れた

は、全く意味が異なること。

 

 

でももう、

これからの私の人生に、エゴや怖れに屈して生きているような登場人物は要らない。

 

 

消してしまいたい。

 

 

そういう登場人物を、自分の世界から消してしまうには、

自分がエゴや怖れに屈しない生き方を本気でやるしかないんだよな。

 

 

私が本気でそういう生き方をすれば、

エゴや怖れに屈して生きている人は、私の世界から居なくなる。

 

もしくは仮に居たとしても、私が全く気にならなくなる。

視界にも入ってこないとか。

 

人は変わらない。

他人は自分の鏡ででしかないのだから。

 

人間が他人と出会うのは、他人を通して

自己受容していくためなんだと私は思う。

 

だから、目の前の嫌なヤツを、

嫌い嫌い

あの人はこういう人だから仕方ないよね、、

とかラベルを貼って片付けて生きる生き方は

自分をちゃんと観ていない人がやることで

そういう人は、これからはますます分離と対立の次元で生きることになると思う。

 

目に見えない  の部分を観ていないのだから。

 

私は陰陽の陰が大好きだ。

何故ならこの宇宙は、陰が動けば陽も自然と動くようになっているのだから。

人間、パートナーシップや健康面、肉体面全てにおいてだ。

 

 

 

この陰陽を木で例えると

陽は、目に見えている幹や枝葉の部分

陰は、目に見えない土に埋もれている根っこの部分。

 

 

 

根っこがしっかりしていない木が、果たして立派な枝葉を身につけることは出来るのだろうか?

根っこがしっかりしていない木が、果たして雨風に耐えれるのだろうか?

 

 

 

 

 

反対に

根っこがどっしりしていれば、どんな雨風がきても、へっちゃらなもんだ。

 

 

だけど世の中には、

陰を見ずに

陰に蓋をして

上辺だけの綺麗事、ポジティブ論を語っている人が本当に多いものだ。

 

 

 

特に中年に多い気がする。

中年世代は、競争の中、マニュアルの中で、枠組みの中で生きてきた人たちが多いので、そうなっているらしいよ。

で、その中年世代に育てられた20代が、いろいろやばい。って言われているだけ。

20代でも凄い人は沢山いるけどね。

世代関係なく、二極化が凄い。

 

 

 

陰を極めず、陽だけできた人は、脆いものだ。

 

 

 

今までは、怖れが出ても、行動や物質でカバーできて来たかも知れないが

これからは そのやり方だとボキッ!と折れてしまうだろう。

 

本当に強い人と言うのは、自分の弱さを晒せる人だ。

※別に他人に言いふらす。とかいう意味じゃないよ。

 

 

 

木の例えにもどるが、

土や根っこに目を向けず、目に見える部分だけを愛でても、その木はいずれ問題がどんどん出て、最後は腐る。

陽だけやっても、いずれ陰が際立ってくるものだ。

しかし

先ず、土や根っこに徹底的に気を配っていれば、あとはどんな嵐がきても

自然と育っていくもの。

 

 

 

 

私はこれからは本腰を入れて

自分のエゴや怖れに屈せず、スピリットの意識で生きて行こうと6月最後の大雨の日に決意したのでした。

6月30日は大禊と言われる日。

私は東京におらず、違う土地に居たのですが、嵐のような大雨で。。。

あの雨は・・・・禊の雨だよね。

 

 

 

私は年内は、まだまだ徹底的に陰を極めて行こうと思っている。

 

 

陰とは女性性、、、受容なの