Column


情報は、知識にあらず。 アルベルト・アインシュタイン









こちらのお勉強会にご参加くださる皆様




社長と最終の打ち合わせをしたのですが、社長の話が私的にはとてもおもしろかったです(^o^)




おそらく、普通ではあまり聴けない話だと思います。







私も20代の頃の、若年性更年期障害や自律神経失調症の経験から




机上の空論の知識ではなく




自分の身体を使って得た 知恵から




世間の健康法の本当のところをお話させて頂きたいと思っています。




どうぞ、楽しみにお越しくださいませ❤











今回、私にとっては久しぶりのアウェイでの勉強会。




何が楽しかったか?って




私の言葉にならない感性を、、、言葉にできてもダラダラまとまりがないものを




社長が言語化して、形にしてくださるのが




とてもクリエイティブな作業で楽しかった(^o^)







私はやっぱり、もっとクリエイティブに生きたいなぁ!と




自分の好きを、確認できるいい機会を頂くことが出来ました(^o^)







どうしたらもっとクリエイティブに生きれるのだろう?




どうしたらもっと、自分を愛せるのだろう?







コレは私の自分への毎日の問です。







問えば必ず答えはくる。










人間というものは、自分が勉強してきたことで




運良く自分が結果が出てしまうと、




それに他人も当てはめようとして




頼まれていもいないのに




アドバイス




というものをしてしまう生き物。







でも私は、本物の師匠やゴッドマザーのもとで学ばせてもらってわかったこと。。。







聞かれても居ないのに、勝手にアドバイスするほど怖いものはない




ということ。




特に恋愛においてのアドバイスなんて、一番野暮。







恋愛は、勉強するものじゃない。




体験するものだ。







アドバイスって、一見親切そうに見えるけど




エネルギーの根底は




あんた、そんなんじゃだめだよ。




という上から目線での 否定のエネルギーだからね。







これ、中途半端な人間はやるのよ。




私も本当にそうだった。







男の人ってこうだよね




女の人ってこうだよね




こういう場合はこうだよ




こういうときは、そうすれば良いんだよ。







・・・・




こういう風に、人を当てはめてしまう人って、




間違えたくない




失敗したくない




という恐れが根底にあるんだと思う。







少なくとも私はそうだったよ。




気持ち悪っ!!!!!







これって経験がない証拠だよ。










これからの時代はさ




男だから女だから




とか




フランス人だから、日本人だから




とか




そんな枠で人を見る人って、古い人間になっていくと思う。










カテゴリーじゃなくてさ




私はどうなのか?




目に前の方はどうなのか?




を、私は大切にしていきたい。










シークレット勉強会も、そういうスタイルでいこうと思います(^o^)







皆さんにお会いできるのを、心から楽しみにしています。