Column 

2月は公私ともども飛び回っていて、3月はゆっくり出来ると思っていたら

なんかもう、予約枠がなかった・・・😨

体力的に乗り切れるかな。。笑

規則正しい生活に切り替えて、今月は仕事中心の生活をしていきます。

開業当初、予約が全くなかった時のことを思い出せば

気づいたら予約枠がない。という今の状態は

とってもとっても有り難いことだ。

だけど、年齢とともに

自分の成長とともに、人生の優先順位は変わってくるもの。

あれだけ仕事戦士だった私だけど(仕事をしていない自分に価値はない。と思っていた。)

今の私は、仕事が一番じゃないんだよな。

というか、

仕事。

という概念が、私の人生のカテゴリーには不要になってしまった。

仕事も生活の一部。

一昨年から、自分自身を思い出すために

自分と深く深く向き合って、

トラウマや

封印していた記憶なども開いて、解放して

社会で傷つかないように、失敗しないように生きていくために、

いつの間にか纏っていた分厚い鎧を取ってきた。

どうよ?顔から険しさが抜けたでしょ?※一番最近
しかもこれ、多分もう5本とかボトル開けてて、泥酔状態でメイクは眉だけ~!笑
以前は泥酔中の写真って、本当にブスだったもんな。

自分の内面の滞り、鎧は外見に出るんです。
マインドデトックスの威力!!
これは、、、、禊で坊主にする直前だな笑。
もう内面が、分裂しまくっている時。笑
エネルギー硬いし。

最近の写真より、Coolでカッコよく見えるのかもしれないけど
綺麗なだけの人より、幸せそうな人のほうが
魅力的だよね。

はい、坊主ね~。
むくんどるねぇ!
ここが私の人生の
破壊と創造の始まりだった。
おお。懐かしいのが出てきたよ。
2015年だって。

今の私がこういう女の人を見たら。。。
『ねぇ、本当に幸せ?』
って聴くかな。

満たされているようには見えないし感じない。

こんな感じで。。。時系列で出してみましたが。

表現ARTで

鎧を脱ぎ、あるがままの自分に戻ったとき

私の本質は、今までの私とは180度、、、、もう真逆の自分だった。

って気づいてしまい。

・・・・・・

正確には、薄々は気づいていて

でも気づきたくなかったんだけど、気づかざるを得なかった。

でもさ~、、、長いお付き合いの目上のお客様や

プライベートで深いお付き合いをしている方がには、

私の本質は もう見抜かれていたよ。😂流石だよ~

これだけ自己探求をしてきた私でさえも

自分のことは、自分が一番わからない、、、正確に見れないもの。

自分のことがわからないのに、人の性格がわかるなんて、傲慢すぎるよね。

私は今まで

書籍化とか、商品開発とか、セミナーとか、色々話は来ていたんだけど

全部断っていたんです。

当初は、そんな時間がない。とか

私は協調性がないから、人と一緒に仕事をしたくない。

とかで断っていたと思うんだけど

あるがままの自分に戻って、もう一度自分に問うてみたら

・・・・

・・・・・

・・・・・・・

びっくりするほど興味がない!

って出てきたよ。😂

何に興味が無いのか?深めたところ・・・・・

私は顔が見えない人に対して、なにかアプローチをすることに、全く興味がない。

100人のセミナーだって、100人全員に

私の真意が伝わるわけないし。

顔が見えないと嫌らしいよ。

だから一対一を、ずっとやっているんだろうね。

私の本質は

サポート

が好きなんですよね~。しかも好きな人限定で。笑

だから、自分が前に出て。とか

自分がリーダーで、、、とか、

本当は興味がなかったんだ。って気づいた時は、顎外れそうになったよ😂

確かに高校生の頃、選手のサポートをしたくて

東洋の魔女が監督を務める女子バレー部に、マネージャーで入部したのに

私、運動神経や反射神経がバツグンによかったから、

それを見抜かれて プレイヤーにさせられたんだよな。😂

(男子バレー部のマネージャーじゃなく、女子バレー部、、同性のマネージャーを選んだところとか、、、何かもう今の予兆よね。笑)

私は裏方が好きなのに、何故かいつも表に出されて・・・。

しかもサービス精神旺盛だから、求められた役もこなせるし

営業でもいつも上位だしね。

私、なんでも出来るから(単調な仕事は無理。事務とか。)

本当、、、器用で・・・・・笑

こういうことがずっと続いたから

私は表に出る人間なんだ。って、自分を納得させて来たんだろうね。

・・・・・・

器用貧乏って、こうなるんだよね!

何でも出来るから、本当にやりたいことがわからなくなるんだよ。
だから、不器用って最大の恵みだと思うよ。

でももう、自分を見つめ直し

自分を破壊し

自分の感情を表現してきて

統合が始まったこれからは

私は本当に、裏方に回りたいのです。

この前も、養成講座の方の技術サポートをしている時とか

めちゃめちゃ楽しかったもんな。😂

技術面は、清水会長が。

私は エステティシャンが身体を痛めないよう、エステティシャンにアプローチしていくのですが。

上手い技術者というのは、技術をやっているその様が

踊っているように美しいものです。

皆(特に日本人は)目先のことばかり欲しがるけど(資格とか、マニュアルとか)、ここを知っている人は、本当に少ない。

私が食いつなぎでしかやっていなかったエステティシャンを、ちゃんとやっていこう!と、覚悟を決めたのは、ある先輩のトリートメントを施している姿が、本当に美しかったからだもん。

今でも鮮明に覚えている。息を呑む美しさだった。

18歳から始めた、私の美容人生は

一旦 2020年で区切りをつけますが

あと2年間は、サポートに焦点を当てた活動をして、感謝で終わりたいと思っています。

明日には、新しいメニューを発表出来ると思うので

ご興味在る方は、どうぞお楽しみに!