Column  


今日は私が好きな映画の話です。




世の中は3連休だそうなので、ご自宅でお過ごしになる方用に雑談です。







夏になると、観たくなる【菊次郎の夏】。




サロンも毎年、8月のBGMは、菊次郎の夏のSUMMER。




久石さんの音楽は、旋律が本当に美しい。




もう・・この映像だけで涙が出てくる・・・




私、北野映画がとても好きなんです。







何と言ってもまずは、そのカット割り。




そしてアウトレイジでの、黒の使い方に、もうため息が出た。




あんなに黒だけで美しく表現できる人、、、今居る??







北野監督は




映像のカットというのか、構造というのか、話が進むテンポやも絶妙だし




映像のバランスも本当に無駄がないので、構図の勉強になります。




やっぱり数学的に計算されているのかしらん??







因みに、  が悪い人っているじゃないですか?




コミュニケーション下手や、交渉下手な人、相手をイライラさせる人などに多いのですが、




こういう方は、歌舞伎や落語といったものを、とにかく沢山観て、聴いて、感覚に落とし込んでいくことで、間の取り方が磨かれていきますよ。




今はYouTubeにも沢山UPされているけど、日本人ならやっぱり一回くらいは、生で観たほうが、、良いんじゃない??って私は思う。




やっぱりさ、日本人なのに、義太夫・清元・長唄の違いとか知らないって・・・・ちょっとかっこつかなくない?




詳しく知る必要はないけど、触りくらいは。。。







文化力が低い人は、美意識も上辺だけだから。




菊次郎って、武さんのお父さんのお名前。
母と娘ほど複雑じゃないけど、父と息子も色々あるよね。

武さんはものすごく貧乏なご家庭だったそうだけど
人間としての品格は、一流だと思う。


お金があっても、品がない人なんて腐るほどいるし
お金がなくても、品がない人も、もちろん沢山いる。


品格っていうのは、
お金があれば身につくもの。っていう訳ではないよね。







武さんの映画は、




なんかこの殺伐とした映像って、私達一般人の生活にもあるよねっていうほど




生々しいシーンが多い。




散らかった部屋とか、殺伐とした部屋とか、




これセットじゃなくて、本当にその辺の家庭で撮ったんじゃない?ってくらいの生々しい感じ。







あれを表現できるって、やっぱり本当の美意識とか哲学、才能がある人じゃないと、映像として保たない、と思うのですが、皆さんいかがでしょう??







綺羅びやかにみせるのって、簡単だもん。




・・・・・・・・。




このシーンに
ビートきよしさんが、出てくるけど、、、
二人の掛け合いが、めちゃめちゃ面白い。笑







私は相変わらず 龍が如くの真島の兄貴にハマっています。




今読んでいる人のブログは、真島の兄貴のファンの人のブログ。




もう毎日 読んでる。笑




その人以外のブログ・・・一切読んでない。







何を言いたいか?っていうと、




自分が表現するものを必要とする人は、必ず居るってこと。




しかもそれが、本人が楽しんで書いているのが大前提!







だってさ、ゲームの登場人物について熱弁してるブログとか




興味ない人には、本当に興味ないでしょ?!笑







でも、私にはその人のブログは、誰のどんな人のブログよりも価値があり




面白いのだ!







その方のブログは、本当に好きなんだなっていうのがヒシヒシ伝わるもん。




だから、同じファンの人が集まってて、コメント欄とか熱い。笑




私も、いいね! 押しまくってるよ。笑










因みに、前回の記事を読んで




私がゲームをすることを意外だと思われた方が、結構いらしたのですが。







私、もともとゲーマーですから。いかも格闘技ゲームだけ。




ハマり方は半端なく、話すと大概の人にドン引きされるので書きませんが




小学生の頃は、ストリートファイターの春麗を持ちキャラに




対戦相手をクラスで嫌いなやつだと思って、ボッコボコにして圧勝していました。




小学生の私は、人の顔色ばかり伺う子供だったので、それでストレスを発散していたのだと思います。笑




今、ゲームをやらないのは、ハマり方が異常で、身体も壊すので、




自分であえて断っているだけです。







この話からもわかるように、




本当に人は、自分の価値観、色眼鏡、バイアスで、




他人を判断しているんだなぁ・・・って改めて思いました







だから、他人の話す他人の情報なんて、本当にあてにならない。




人間なんて、皆 多重人格なんですから。










真島の兄貴に話を戻すと、兄貴は信じられないくらい私のタイプな男性なもんで、あまりに夢中になりすぎて




架空の人物。というのを忘れているときもあります。笑




溢れ出るヤ●ザ感。
薫り立つ、ブラック臭。。

誰も作業着を着ていないんだよね・・・・

真島建設のモットーは
来るもの拒まず、去る者追いかけ回す。
なのだそう笑。





龍が如くにハマって気づいたことは




私に足りなかったのは、遊び心だったな。ということ。




このゲームを創ってくださった制作陣の皆さんに、心から感謝です。







キャッチフレーズが




大人よ、遊べ!










こう見えて、私は真面目だし、




自分はGIFTEDだから、ちゃんとしなきゃ!




とか、そういう強迫観念で動いていたから、いつも疲れる。




そりゃ人とも接したくなくなるよね。笑







まぁ緊張しないと、本当のリラックス状態がわからないように




力を入れなければ、力を抜いている状態がわからないように




気力も体力もある若いうちは、余裕がないくらいで丁度良い。







でも 今の私は、




氣力はあるけど、




体が氣力についていっていないのが、自分でよくわかる。







かと言って、体力が落ちているのに、




わざわざ体力をつけるような不自然なことは、もうしたくない。







だから肉体労働は2020年でもう終わり。







エステティシャンとして、技術だけを見れば




一番脂が乗っていたのは2014年~2015年。




気力、体力両方のピークは、そこだったと思う。










今の私は、美容より、美。










でもそれは昔からで




私は美容よりも、人に興味があった。




人の美を引き出すお手伝いをすることで、自分の表現が始まっていた。




表面だけのことには、興味がなかった。







今まではそのツールが美容だったけど




進化しながら、Artに変わったというだけだ。







自分が好きなこと




ではなく




自分が出来ること




しかやらない人生は、もう終わり。







新しいメニューは、会員さまで先行受付をした分を創っているため、新規さまの受付が遅れています。




波が来たら受付をするので、自分がモデルの自分のスタイルブック、




ご興味がある方は、楽しみにしていてくださーい(^o^)







あ、先に条件だけ書いておくと







不健康な恋愛をしている人(コソコソしたような)




恋愛経験がない方




精神の病気がある人




だらしなく太っている人







は、美しさを引き出せと言われても、




私の裁量では無理なので、今回は上記に当てはまる方は、受け付けれませんので・・・・。







そういう方は、先に体と心の方を整えてください。







では、良い休日を。