Column 

心や思いを大切に日々歩んでいくと、

自然に背筋も伸びるかも知れない、

相手に対する優しい笑顔も生まれるかもしれない、

挨拶するときのお辞儀の仕方が丁寧になるかもしれない、

自然に体から有難うという気持ちが生まれるかもしれない。

それが本当の美しさだと思う。

 

山口小夜子 さん

 


 

私はこの言葉、20代から読んでいたのですが

イマイチピンときていなかった。

 

正確には、 わかったつもり だった。

 

例えて言うなら

松下幸之助さんは『素直さが大事だ』

と仰るが、

私が思っている素直さと、松下さんの思っている素直さは

全く言葉の意味の次元が違うと思うのです。

 

松下さんのおっしゃる 素直さ を理解するには

仏教やら、天風さんやら、経営の実践やら

すべてを身体を使って経験した上ででしか理解できないと思う。

 

小夜子さんの言葉も、それと同じ。

 

でも、今

この小夜子さんが言わんとされていることが

頭ではなく

身体でわかるようになっているようだ。

 

それは

私自身が、生活を丁寧に生き始めたからだと思う。

 

私が50歳になったとき

もっと深い意味で、小夜子さんのこの言葉が理解出来るようになってたいし

そういう生き方をしようと思う。

 

10年の冥利。>>

 

 

 

なんか・・・・私がただ好きなもの

感じたことを、

超偏見な!!!!

目線で好き放題書いている最近のコラム。。。

 

もう新規さんに対しての受付も辞めたし

今後もマンツーでは絶対やらないし

アクセス数などどうでもよく

ただの排泄欲で書いているのです。

 

アクセス数がとても上がっているのですが

一体 何故なのでしょうか(・・;)?

 

しかも、あるときだけ

いつもの3倍ぐらいのアクセスがあるときが

定期的にある。

 

多分、これは予想だけど

初めていらしてくださった方が

まとめ読みしてくださってんだな、きっと。

 

私は8年くらい、

心と体のことを専門に

ブログを書き続けていましたが

昨年で4千記事は全部消し

今年に入っても、

今の自分が読み返しても、

言っている意味がわからないものは

削除し続けています。

 

過去の私はもはや何を言っているのか?

今の自分でもわからないものが多々ある😂

 

腸内環境と脳の関係記事

冷えの記事

筋肉と潜在意識の関係

病気と潜在意識

免疫・神経・ホルモン系の記事

皮膚と化粧品の記事など

お金になる記事をビシバシ書いていました。

 

でも、今は全くそこに魅力を感じない。

というか

 

そういうことって、

私の中では

時代遅れ。

であり

とても小さい世界にいたことに気付いた。

 

私は、美容の人間だったけれど

どうも日本の美容には馴染めなかった。

 

結婚式の前だけキレイになるようになるように頑張って

終わったら一切やめる。

とか

モテるためや若作りのために美容にお金使う。

とか

人や私に褒められるためにやる。

 

という女を観て

殺すぞボケ(`Д´)!!

とか、本気で思っていた。もちろん言わないよ。

 

私のお客様には居ないが、

時々

何を勘違いしてか?こういう女が紛れ込んできていた。

 

今でも、夏しかペディキュアしない。とか

他人軸や虚栄心、自分を大きく見せる目的

老いへの恐れの気持ち

美容に取り組む女は大嫌いだ。

同じ空気も吸いたくない。

 

なんで私は

こんなにも、こういう女達が嫌いなんだろう?

ちょっと病的だよな。

 

と、考え込んだ時期もある。

 

結局

自分の本当の魅力に気づかないで

罪悪感を抱え

自分の魅力に条件をつけ

自分を粗雑に扱っている女達に対して悔しかったのだ。

 

人の目線を気にして

テメーは娼婦かっ??!!

みたいな。

※高級娼婦なら話は別だが、安い娼婦は。。。。

 

そしてそれは

私のシャドウでもあった。

※シャドウは、嫌な人の嫌な部分がそのまま自分。

とか、そういう単純な構造じゃないよ。

 

その人の本当の美しさというものは

日々の

生活の中から生まれるものであって

技術とか知識とかテクニックといった外見的なことは

サプリメント的な役割でしかないのだ。

 

外見から施すことで

内面も変わるかもしれない。

と、自分なりにやってきたが

 

日々の生活が雑な人間に

いくら一等の技術を施したところで

その人間が美しくなることはない。

という自分の無力さにも気付いた。。。。というか

本当は、数年前から気付いていた。

 

美容という枠に居ることで

見ている部分が狭いということを見せつけられた。

 

そこで、最近は暮らしを楽しくすることを

書いているだけど・・・と言っても

 

これも完全に

偏りすぎた

私の趣味😂😂

 

ところがこれが

家族との絆を深めるきっかけになったとか

 

パートナーと家でゆっくり過ごせるようになったとか

 

一人でも、凄く楽しい時間をすごせるようになった。

 

などの、声を頂くのだ・・・・😨

 

ということで

今 私の

偏りすぎた

おすすめの自宅での娯楽を記事にしている。

 

私と笑いのツボが同じ方には

きっと喜んでいただけるものだと思うので

少々お待ちくださいまへ。

 

笑いのツボが同じって

すごく大事よね。