Column 

↑崖の上のポニョでの一番好きなシーン(^o^)

 

 

 

先日、お客様のAさんが職場の人にぽそっと

『若いよね・・・・』

と、言われたそう。

 

若い

という言葉には、色々な意味がある。

 

 

私は、結構ネガティブに捉えるが、

世間では喜ばれる言葉のようだ。

 

 

Aさんも、私と同じで

若い

をあまりポジティブには捉えない方なので

『どういう意味?』と

聞いてみたそうだ。

 

 

職場の方は

『Aさんは、40歳過ぎているのに、肌も透き通っていて

シミもなく、贅肉もない』

と、良い意味だったそう。

 

 

このAさんが若々しいのは当然のこと。

 

 

それはトリートメントを受けているからとか

そういう外側のことではなく

(現に2ヶ月に1回のペースだし、マラソンもされる。)

 

 

Aさんは、食事が質素なのだ。

 

身体が疲れてくると、食べないし

体調が優れなくても食べない。

 

 

思考ではなく、身体が食べたいものを

いつも 少量 召し上がっている。

 

どか食いやお菓子などで自分を誤魔化したり、

食でストレス発散という下品なことを

絶対にされない。

 

Aさんが若々しいのは、

食がスマートだから。

何も不思議ではない。

 

 

多くの人は、仕事が忙しくなると

どか食いやお菓子などに手を出す。

 

 

食には 育ち が出る。

そして  も出る。

 

 

やっぱりねぇ~

食で憂さ晴らしをしている人は

全てにおいて、雑。

 

そして

精神的に安定していない。

 

 

そういう人は

どんなに着飾って繕っていても、

やっぱり纏っている雰囲気が

何か透き通っていないものだ。

 

 

 

私はここ一ヶ月以上

毎日納豆かけご飯と、お味噌汁

母が漬けた梅干しばかり食べている。

 

 

別に思考で食べているわけではなく

暮らし 

が丁寧になると、全てにおいて無駄がなくなるので

本当に、ご飯とお味噌汁と納豆で

十分幸せなのだ。

 

 

和食だからか?

なんだかここ最近

もともと肌は白いのだが

さらに抜けるような白さになった。

 

 

スキンケアは、変えていない。

むしろ、必要ないくらいになっている。

 

 

やっぱり、

身体は全てを知っているんだなぁ。

としみじみ感動する。

 

 

その証拠に

こういう話がある。

 

 

私は、元々白米は好きなのだが

一時期 なんか無性に白米が美味しくて、

一日にお茶碗に三杯ほど食べていた。

 

美容をメインでやっている頃から

玄米は、合う合わないがある。

 

私は小さい頃から玄米は食べてこなかったので

玄米を食べると、消化に負担がかかり

調子が良くなくなるから、玄米は滅多なことがないと食べない。

 

世間では、白米よりも

玄米が良い。という情報があるけれど

思考ではなく

自分の身体に合った食べ方をしてください。

と、言っていた。

 

私は元々消化が弱く

排泄も弱く、便秘体質なのだが

身体が異様に白米を食べたがっていたので

一週間ほど、いつも以上に食べたところ

 

 

なんか・・・・・

排泄が凄く良くなり、便秘知らずに。

 

 

 

そうしたら、偶然目にした情報がタイムリーすぎた。

 

 

今は白米に関してこういうデーターがあるそうだ。

日本人は、元々胃酸が少ないと言われている。

 

もともと日本人は

お米を主体とした食事は油が少ないので

胃の負担も小さかったと思われる。

 

 

体質的に

油や動物性タンパク質

味の濃いものなど胃に負担がかかるものが苦手。

 

それに加えて、

糖質制限や、筋トレなどが流行ったので

お米は少なく

タンパク質は多く。

という風潮が高まった。

 

お米に対して、おかずが多すぎて

胃酸が足りず

消化が悪くなっている人が増えている傾向にある。

 

 

消化力が落ちると

代謝が悪くなり

太りやすくなる。

 

夜の食事がおかず中心で

お米抜きか、お米を少なめにし

翌朝は食欲がない。

 

胃腸の調子の悪さが慢性的。。。

そして胃薬や、サプリメントに頼る日本人・・・・

 

 

 

 

 

ねぇねぇ

日本人・・・・

無駄なことしすぎ(゚∀゚)?!

そのまんまで良かったんやないかい!

 

 

って、私は自分の身体を通して学んだ。

 

 

私、最近はお腹が空いて

気持ちよく目覚めるんだけど

そう言えば、

以前は朝は食欲なくて

朝がしんどかったなぁ・・・と。

 

 

朝が晴れ晴れしないと

なんか、一日のスタートも冴えない感じがする。

 

 

一週間ほど、いつも以上に食べた白米は

次第に、いつもの量に減っていった。

 

 

思考で減らそうと思って減らしたのではない。

身体が

このくらいが心地良い。

と、教えてくれるのだ。

 

 

きっと食事が乱れていたり

思考で食べてる人っていうのは

暮らしが雑なんだよ。

 

 

テクニックや情報よりもまず先に

暮らしを丁寧にすることから初めてみてはどうだろう。

 

 

思考で食をしている人や

サプリメントや薬ばかりに頼っている人って

余裕がない感じがして・・・

 

20代なら良いのだが

いい歳になってまで余裕がない感は、いかがなものだろうか。

と、私は思うのです。

 

 

もちろん、サプリメントは

栄養補

として、必要なものだと思う。

 

 

私も今

ちょっと面白いサプリメントを頂いて試しているんだけど、

私的に、このサプリメントは暮らしに寄り添える感じがして

面白い予感がするのです。

効果も素敵。

 

 

でもやっぱりまずは、美味しい食事が大切。

 

 

 

美味しい食事で出来た身体と

無機質なサプリメントで出来た身体だったら

貴女はどっちが良いだろう??