Column  


接客業をしているのに




人と接するのが怖い人、ストレスになる人。という人は多い。







私もその一人だった。







特に私の場合は、器用貧乏なため、愛想もよく、愛嬌もよく出来てしまう。







その上仕事と来たら、接客どころか




肉体 という 境界線 を越えるディーープな仕事ときたもんだ。







自分に我慢をさせてきた代償は大きく




ある日、ボキッ!と折れてしまった私。










当時は、何だか常に何かに怒っていた。




怒りというのは、物凄いエネルギーだ。




だから、行動するために怒りの感情を手放さない人も多い。







私もその一人だったのだけど




表現ARTを通して、自分と徹底的に向き合い続けた先にあった感情は




怒りではなく




悲しみだったという事実。







私は、悲しみを感じてしまうと




動けなくなってしまうから




悲しみを怒りに変えて、戦士のように行動していた。







『悲しみを感じてください。』




そう言われても、わからない。




『悲しみって、どんな感情なんですか?わかりません。』




悲しみ という感情も、わからなくなるほど




私は自分に無理をさせて、やりたくないことを強いてきていたようだ。







今はもう、将来エステティックを続けるつもりも




美容を続けるつもりも、サラサラ無い。




もう、私の中では終わったのだ。







何故?と聴かれても




もう疲れました。あと1年悔いなくやって、スパッと終わります。




としか言えなかったのだけど、




疲れた。という理由はFAKEだったということに、気づいた。







BODY×ARTのメニューを受けて頂いているお客様との時間の中で




気づきは突然来た。







そちらのお客様も、接客業なのに、人と接するのが怖く




一度、鬱にもなった過去があるそうだ。







自分に厳しい方で、真面目な方だ。




ソウルコードと数秘を見ると、




なかなか大きな課題を選んで生まれていらしているので、




魂的に見ると、全て計画通りなのだと思うのだけど




エゴはソレを許さない。







人と接するのを怖がる人は、自分と接するのを怖がっている人




なのだけど




ふと、口をついて出た自分の言葉にはっ!とした。







『何故、人は人と関わるのか?それは他人を通して自分を受容していくためだよ。』







・・・・




・・・・・・




・・・・・・・




!!!













そうだ、私が美容を卒業するのは、自分が自分のことを許せたからなんだ・・・・。







とても大きな気付きだった。




そして感動した。







私は自分を許すために、美容という仕事を通して人と接していたんだ。




何か特定のことを許せなかった。とかそういうわけではなく




私の場合は、自分自身への罪悪感や、無価値感という、そういうものだ。










気づきは突然来る。







これに気づいた時、今の会員さまにはもちろん




お金を返して、二度と来んな!と言って




追い払った嫌だと思って切り捨てた私のシャドウをやってくれた方たちに




本当に感謝の気持ちが溢れてきた。







感謝は思うものではなく




湧き出るもの。







私は自分を許せたんだ。




自分を受容出来たんだ。







今まで美容という仕事を通して、出会ってきた皆さんのお陰で。







本当に、言葉にならない至福感。




感謝の気持ち。










自分とガチで向き合うというのは、本当に生半可なことでは出来ない。




何度、ゴッドマザーに当たってしまったことだろう。(^o^;)







コレで合っているのか?




このやり方で良いのか?




ついつい思考で答えを求めてしまう古い自分を制しながら




35年間で知らず知らずにつけてきた、仮面や鎧を捨ててきた。







脱ぐたびに、捨てるたびに怖ったけど




天井が見える人生よりより




天井知らずの幸せな人生を選びたいと思った。







過去、不安を抱きながらも、手探りで自分を模索してきてくれた自分に




心から、感謝をしたい。




その時は、コレで良いのか?とか不安になることも沢山あると思うけど、、、




多分、それで合っている。




だって、恐れからではなく




勇気を持って、自分で選んだことなんだからね。




あんた、よーやったよ本当に。すげーよ。







自分と深く向き合う




自分を見つめ直す




という命の使い方は、本当に尊いことだ。




自分を褒め称えたい。







過去、現在、出会ってくれた皆さんに、感謝を。




そしてなにより




エステティックに心からの感謝を。







この仕事を19年、やってきて本当に良かったと




今 心から思える。(あと一年、節目の20年まで頑張るでぇ!)







私にとって、8月は節目の月。




人生が、一旦終わる歳。







これからは、




あるがままの自分で




アーティストとしての、本当の人生が始まるんだなぁ・・・・。







まぁ、、、また迷っても




美意識と勇気で決めれば、間違いないか。











技術者向けの募集をしています。⬇