kaoriのコラム

 

あの。。このMenu・・・

【追記あり】期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>

残席一名さまなんですけど、、、なぜかお問い合わせなく。。笑

 

もしかして、私も宣伝してなかったし

もう締め切ったと思っている方がいらっしゃるのかな?

と、思い

最初に宣伝しておきます(^o^;)

あとお一人さま、可能です。

 

また今週末から大型連休を頂くため

来週以降のお問い合わせへのご対応は 下旬になりますことをご了承ください。

 

次の限定Menuは、全く何も考えていません(^o^;)

思いついたら募集しようかと思います。

でももう、エステティックトリートメントはやりません。


 

 

 

 

『女性には、色々な生き方があるからね。』

 

名言だよなぁ・・・。

サロンのお客さまが、トリートメント中にサラッと仰って

 

それ名言ですね!!!

と。

 

名言は、名言を言おうとした時点で

もう名言ではなくなりますからね。

 

色々なご経験と

日常から、思考を深くしていないと

こういう良い言葉って、ぱ!と出ないと思うのです。

 

『女性には、色々な生き方があるからね。』

 

男性って、社会的な生き物だし

やっぱりどうしても、

周りの目を気にして生きなきゃいけない性質があるんではないか??

 

と、私は本当に男って大変だよなぁ。。。

神経磨り減るよなぁ・・・・と

感じるんですけど

 

女性って、もはやもう自由だよな~と。

少なくとも私は、自由だ。とても。

 

女性の自由のために運動してくれた

平塚らいてうさんたちに感謝したり。笑

 

私はらいてうさんみたいな女性は

あまり、憧れない女性のタイプですけど。

 

宇野千代さんとか、バリ好き。

20代初期、人生に悩むときに

よく千代さんの本を読んで、自分を励ましていました。

 

白洲正子さんは、私にはちょっと合いませんでした。

 

やっぱり、ザ!お嬢様!って感じの言葉の言い回しが、凡人の私には退屈で退屈で。

千代さんの、後先考えない

破天荒で めちゃくちゃだけど

芯はしっかりある生き方に、私は勇気をもらっていたな。

 

でも、白洲次郎に平手打ち出来るのは、正子さんしか居ないと思うけど。笑

ハンサムな女達〜『私、白洲次郎さんが好き過ぎて、白洲次郎さんになろうとしていました。』>>

 

因みに、この白洲次郎に憧れていたお客さまが

バブルのまんま、歳だけ取った人は、思考が浅い。頭悪い。

って、ばさっ!っと言ってて、その通りだな。と思いました。

 

若い子のほうが、よく考えているし

よく見ているし、本質を知ろうとしている気がする。

 

ま、若い人全員がそうなわけじゃ

もちろんないけど。

 

私のサロンのお客さまにも

もちろんバブル世代の方々はいらっしゃるけど

皆さん 本当に素敵。若い人をとても大切にしてくださっています。

 

今までのサロンでも、素敵だなぁ。。と思うお客さまは

もろ バブル世代の方々でした。

 

でも、反対に

なんだこのババァ?
っていう人や

こんな年のとり方したくないという、反面教師も時々見てきました。

 

 

 

 

 

 

思考が浅い

肩書、持っている物で見る

若作り

若い子へのヒガミ

日本の歴史を知らない

・・・・etc

こういう人、私のサロンにはいらっしゃらないから

来てても来なくなるから

サロン以外でね。

 



私は思うわけです。

 

同じ世代、同じ時代を生きてきた人たちでも

何で

こんなに歳のとり方が違うんだろう?!

素敵に歳を重ねるにはどうすれば良いんだろう??

 

と。

 

だから私は、20代で

そういう女性に聴きまくっていたんです。

まずは、素敵だなぁ❤と思う マダムたちに。。。

 

バブルの時、どうされていました?

と。

 

聴けば皆さん、バブルなんて関係なかった。

って、方々ばかり!

 

日本に居なかった。

ヒーヒー言って働いてた。

バブルなんて関係ない仕事してた。

あえて厳しい道を選んだ。とか。

 

もしくは、すごくバブルでいい思いはしたけれど

その後 起業とかされたりして

ものすごいご苦労されたりして、バランス感覚を取り戻した。

という方も、いらっしゃいました。

 

その方は、私に

より良く生きようとする意志の大切さ

を、

教えてくださったマダムなのですが。

 

この方との思い出を。。。

 

この方、すごいお嬢様で、24歳まで

働いたことも無い方だったそうです。

 

若くして

帝国ホテルの、一番すごい会場をぶち抜いて

ド派手に結婚式をしたんだけれど

即効離婚。

これにものすごく、未だに恥ずかしいとおっしゃっていました。

 

今や離婚なんて当たり前なのに、、、

昔の結婚は、自分たちだけのことではない

 

みたいな 矜持というか、恥の精神の大切さを感じさせられます。

 

子どもを育てるために、

やったことがない会社というものに入るも

なにせホッチキスも知らないから、使い物にならない。

寝ずに働いた。と仰っていました。

 

間にどんな努力をされたのか、詳細はお話にならなかったけど

まぁ、すごい努力をされたのは、聴かなくても感じる。

 

その方 今、

中央区で、自分の名前のビルお持ちだから。笑

 

見た目も、若き日の

カトリーヌ・ドヌーヴみたいでしたよ。

その方は日本人だけど。

 


 

←そうそう、まさに

こういうお顔つきでした。

髪は黒で。

 

すごく強い人だったけど

すごく繊細な方でした。

 

 

当時は55歳で

美容にもとても気を配られていました。

 

55歳でホットパンツだからね!

それが感動するほど似合ってんだなコレが!!!

 

 

なんせ一回で

10万円分の化粧品を買っていかれていたからな。。。しかも現金で。

 

 

語学とかも堪能で

本の知識とかも凄かったのです。

 

本を読まないと、自分が駄目になりそうで。

と、ぽそっと仰っていたのが

未だに私の中で、鮮明に残っています。

私が狂ったように本を読むようになったのは、間違いなくこの方の影響。

 

田舎から出て来た小娘の私から見ると

お金

成功

美貌

恋人

 

もう全てを手に入れているように見えるその方。

 

それでも、いつもお勉強をされていました。

 

そんなにお忙しいのに

どこにお勉強する時間があるんですか?

 

と聞いた時、こういうことを仰っていました。

 

彼と食事の時、彼が電話なんかしたり、トイレ行っている時

そのときに、フランス語見たりしてるのよ。

って!!


 

 

 

 

そこまでして????

 

 

23歳の私には、本当に意味がわからなかった。

だって、全て手に入れているんだよ。笑

もう勉強なんて、しなくて良いじゃん。

 

でも

富裕層と言われるマダムたちは

エステの待合の時間にも、本を読んだり、英語を聴いたりされていた。

ファッション雑誌なんて、一切読まれていなかった。

 

 

今思うと

そんな方々に

本当に、顔から火が出るような幼稚な質問を

平気でしまくっていた私。。。


 

はぁ~・・・

本当に、今でも穴があったら入りたい。。。。。


 

 

 

 

 

 

そんな質問にも

本当に優しく丁寧に教えて頂いた あの余裕と優しは

歳を取るほど、どれだけ私のことを応援してくださっていたのか?

痛感するばかりです。


 

 

 

 

 

 

 

そして今

なぜ、そんなにお勉強をされていたのか?

 

私にも、わかるようになりました。

なぜ、学び続けるのか?

 

 

 

人生をより善く生きるためです。

 

誤解しないでほしいのが

金稼ぐためとか

ビジネスを上手く行かせるためとか

人付き合いを円滑にして、仕事につなげるため

 

とか、現状が嫌だから引き寄せでどうとか

そんな学びを、学びとは言っていないですよ。

 

より善い自分に出会うため

に、学ぶんです。

 

 

よく、人生に悩んでいる人って

人生は、こんなもんだ。

と、決めつけている人が多いと思う。

そういう人って、何で決めつけるか?って

視野が狭いからよね。

 

視野が狭くても全然良いんだけど

本当に幸せな人って、視野が狭くても幸せだもん。

 



に感謝しているから。

 

うちのおばあちゃんなんて

田舎しか知らないで、社会にも出ずに90歳になってるけど

今 に満足して 感謝して幸せに生きてるもんな。

 

視野が狭くて、悩んでいる人は

今 に感謝するどころか

不平不満ばかりだから、苦しいんだよ。

そして

人生をわかったつもりになっているから

謙虚さがない。

 

謙虚さがないから

誰からも、気にかけてもらえない。

 

学び続けている人は、謙虚だ。

 

なぜなら

学べば学ぶほど

わからないことが増えてきます。

 

自分にはわからないことが、沢山あるんだなぁ!!!

と、痛感します。

 

だから必然的に人の話をちゃんと聴こうとします。

 

教えてください。

とも、言えるのです。

 

起業してからは

いかに金を稼ぐか?

いかに集客するか?

いかにお店を回すか?

いかにすごい技術を身につけるか?

いかに人脈を・・・を学びだと勘違いしていたけど

 

もちろん、それもすごく大きな学びだったけど

結局こういうことは、ただの手段であり

どれだけ綺麗事言っても、根底は

優越感を得るため、承認欲求を満たすためにやってるだけだからね。

 

だから

いつまでも満たされない。

 

でも

これらをやってきたお陰で

違う。

と、言えるんだけど。

 

 

これからは、

現状に満足&感謝しながら

より善い自分に出会うための学びを

もっと深めて生きたいなぁ。。。と、思っています(^^)

私のロウアーセルフ。

最初はぐちゃぐちゃだったけど

最後は薔薇になったんです❤

 

向こうに見える言葉

とき放つ。

立秋境に、エネルギー変わったから。

 

また、古い観念から

自分を解き放とう\(^o^)/

 

【追記あり】期間限定パーソナルMenu~骨格と内面に合った自分だけのヘアメイク&スキンケア>>