kaoriのコラム

おおお・・・・・。

前回の記事 【重要記事】今後のサロン形態が、変わります(^o^)~日本の常識は、世界の非常識。 世界の非常識は、日本の常識>>後、

 

問い合わせが増えている・・・・・

お問い合わせを頂いた皆さま、ありがとうございます。

順番に返信してまいりますので、少しお待ちくださいませ。

 

 

とても有り難いのですが、

やっぱり人間は期日を決めないと動かない生き物なのだなぁ。。。と、

私も含めて思います。

本当、、、いつか とか・・・永遠にいつかしかないからね。

 

昔 いつか西田さんのエステ受けたいですぅ。

と言われてイラッとした私。

お前のいつかに誰が付き合うか!って感じで。(これ本音)

なので、スルー。

 

この場合、愛想笑いでもして、その時はお願いしますぅ。とか言えば良いんだろうけど

人様に対して いつか とか言っている人って、

本当失礼だと私は思うので、愛想笑いなんて やれない。

他人が いつまでもそれをやっているなんて 勝手に決めつけていること自体 失礼。

 

今はイラッともしないですが。

っていうか耳にも入ってこないですが。

 

私も海外や、移動は親やサロンを言い訳に いつか だったけど

色々自分の中で棚卸しして、自分と繋がり直してからは

今の場所での期日を決めたし、やることも明確になったし

次の扉が開いた感🌟

 

エステティシャン養成講座でも、考えをまとめてもらう時は

必ず時間を決めて、はかります。

 

その方が、脳が無意識に優先順位を付けていくので

ダラダラダラ考えなくていいのです。

 

人生は、長いのか短いのか

あ!というまなのかは わからないけど

時間は 直線ではなく円。

円の中に 過去も今も未来も全てがあるのは確か。

過去も未来も単なる幻想。

学者たちも言っているそうですよ。

 

いつかの未来なんて、永遠に来ない。

 

常に



ここ

に意識を置いて、自分を内観していくことでしか

道は開けないと、私は思います。

 

 

もうエステティックメニュー>>

12ヶ月コースは はぶいたもんね~♪へへへ~♪

エステティシャン養成講座も、4月で一旦締め切るもんね~♪

 

本当に、

お帰り私!!!!

って感じで、やっと自分と繋がり直して

ここまで自分から逃げずに、辛抱強く頑張った自分を褒めてあげたいです❤

 

自分と繋がると、もう無敵。

 

とても嬉しかったのが、

震災の時期に、お化粧品のみを購入して頂いた方からの

トリートメントのご連絡。

 

『年齢が当てはまらないけど、良いでしょうか?』というメール。

今まで 独学でされてきたそうで、それでも中々改善しないので

ということでした。

 

とても勇気がいったと思いますが、私はその勇気が大変嬉しかったですし

当時はメールのやりとりだけで、お会いはしていなかったので

 

どうぞどうぞ♪是非いらしてください❤

と、ご案内させて頂きました。

 

私はこうして、少し背伸びして、

枠の外に出て努力をしようとしている人を応援したくなります。

 

しかも彼女の場合、

年齢以外の規制は、私は全部当てはまらない。と、言える強さね!

 

何でもそうですが

自分に できる範囲の努力しかしていない人って

自分の枠の外に行けないから、いつまでも今の延長だと思うのです。

特に年取ってくると、新しいことはエネルギーを使うので、現状維持を望みますが

これが老ける原因。

 

肉体で言うと トレーニングがいい例です。

あれは、自分だけでやっても、自分に都合のいい筋肉しか使わないから

筋肉量も脂肪も落ちるから、冷える身体を作っているようなもの。

 

人間の秘めているパワーは凄いけれど

脳は 放って置くと すぐ楽な方に行くようにも出来ているという矛盾。

 

自分のできる範囲のことは、努力と呼ばない。

それは習慣。

が、私の持論。

 

ただ

他者評価のために魅力的になろうとしていたり

人と比べて得られる自信を追っていいるようじゃ

利益だけを追い求めるような

健康美容産業、ファッション産業、はたまた自己啓発系産業などから

最高の金づるにされてしまうもの。

 

他者評価の依存なんて、そろそろ本当に終わらせた方が

これからが 変わると思うな私。

 

多くの人が、他社評価の依存で生きていることに気づいていないけど

 

私の周りは、皆が覚醒めていきて

本当に自由に美しく、人生を変えらている。

 

私は以前 ある方に

貴女は蝶ではなく不死鳥ね。笑

何度でも蘇るわ。

 

と、言われたことがある。

これは本当に言われるから、そろそろ自覚しようと思う今日このごろ。

 

私の人生 美と自由とさえあれば、最高に最高だ。(愛も豊かさも、美と自由の中にある。)

 

どんどん自由に。

不死鳥の自分に戻る。

 

この美しい画は

KAGAYAさんという作家さんです。

なにかになる。

 

より

 

自分に戻る。

 

 

これが

貴女だけの秘めた美しさを取り戻す鍵。