kaoriのコラム

先日、久しぶりにみぃ太と一緒に魔女宅を観ていました。

ストーリーもセリフも全部わかっているのに、今回はいままで普通に流していたシーンでも

泣けて、私の人生濃くなったきたなぁ・・・!と、感慨深いものがありました。

 

やっぱり年を重ねるって、楽しい。

どんどん自由になるし、わからないことがわかるようになるし

経験が増えるし、肝が据わるし、感動が増える。


私は、物語にどっぷり入るので、いつも主人公目線で観てしまうんです。

でも、自分の人生も映画同様。現実にへばりつく意味はない。ということがわかってからは

引いて見れるようになったんです。

 

そこで感じ方が変わったことがあります。

 

今までは、キキに感情移入しまくって、感情もキキと全く同じで観ていたのですが

今回、私が新たな感情を抱いたのは、ウルスラ。


 

自分の人生の主人公は、自分です

 

しかし今回は、お客さまがキキだった場合。。。の目線で観ていたのですが

私、ウルスラになりたいな。と。

 

 

おソノさんでもなければ、トンボでもなく、

少ししか出てこないけど

キキ(お客さま)の人生にとっては、結構重要なポジションです。

 

別にウルスラ(私)が、キキ(お客さま)を変えたわけでもないし

キキに何かしてあげたわけでもない。

 

実際、ウルスラのアトリエから帰った後のキキは

気分転換は出来ても、だからといって魔法(自分の力)を取り戻せたわけではないですからね。

その後

デッキブラシに乗っても、最初は飛ばなかったし、飛んでも上手く乗りこなせなかった。

その後自分の努力で、練習しまくって、

デッキブラシに乗れる(新しい自分)ようになったのですから。

 

でもウルスラが

キキの人生のターニングポイントになったのは確か。

 

おおおお!!!私、、、お客さまにとってのウルスラになりたい!!と

久しぶりになんかワクワクしたんですよねぇ。。。

ねぇ❤みぃ太くん❤

 


因みに私の中でのキキは

自分で考え、仕事を持ち、物心ともに独り立ちしている。という定義です。

つまり、そういう女性のために、ウルスラになりたい。ということです。

 

トンボの女友達みたいな ああいう女性たちは、別に。。。。

私じゃなくてもサポートしてくれる人はいっぱいいるよ。

って感じで。

 

因みに今、会員様専用Instagramでは

自分が心地よくいること、気持ちよく居ることが幸せな人生につながっていく。

みたいな内容で、私を実験台にしているのですが。

 

ちょっと私の時系列写真。

みぃ太と一緒に写っている私は、今の私で、自分を心地よくすることに集中し

毎日自己対話をしています。

わかりやすいようにこっちを。(今はこれより短い。)


 

 

 

 

 

 

 

グレーヘアーは、自分にも他人にも色々なことに怒っている時。


人生において、怒りMAXの時。酒ばっか飲んでたな。

怒っているから、心身ともに、しんどいときですね。

現にエステティシャン養成講座の1人と初めて会った時に、その方が

『西田さんってすごいエネルギーの持ち主だな。。。』とびっくりしていたくらい。

西田『それ、怒りのエネルギーだったんだよ笑』という、会話をしたくらい

違う意味で、エネルギーに満ち溢れていました。笑

 

黒髪の私

は、順調なときだったけど

この時は、自分を貫くというよりも

自分の価値観、美学を抑えて、周りに迎合している時です。

 

 

 

 

わかります?顔に精神状態が全部出るって言っている意味が。

 


 

 

 

 

 

フェイスラインから鼻筋、むくみ方。全部違うのがおわかりですか??

 

左の今はもうスッキリですよ!

しかもみぃ太といるから、オキシトシン全開で。

真ん中のは目がきつい。ちなみに私、自分が自分を生きていない時(自分を責めたりね)って

右目が一重になるのですが、この時は、確か右目だけアイプチしてる。

だから目が変にくっきりしているんです。

でも、むくんでますよね、顔が。溜めてる感。

 

黒髪の時は、目はハッキリしているけど

フェイスラインが弛んでいますでしょう??

そして法令線が出て、何か老けています。

 

この人、若いのになんか老けてるなぁ。。。って人

今 多いんですけど、この黒髪の私もまさにそれ。

 

そういう人はね、

自分の喜びよりも

他人の喜びを優先して生きている傾向が高いです。

 

もっとわかりやすい言い方をすると

自分の感情は後回し、押し殺して

人の顔色を伺いながら生きている。

 

幸せを外的要因に求め、自分に目覚めていない。

 

精神に無駄な贅肉がついている。ということ。


 

今は自分の喜び、ワクワクを、どうお客さまとシェアしよう??

と、考えているので、何かとてもスッキリしています(^o^)

悪魔とのおしゃべり より>>

 

 

 

良い年のとり方出来てるな!ちょっとだめだな!と自分で確認できるので

自分の写真は定期的に撮っておいたほうが良いですよ。

特にどん底の時の写真こそ、持っておくべき。

 

そして冒頭のウルスラに話が戻るのですが。

 

お客様の人生において、ウルスラみたいになれたら私の人生素敵だなぁ・・・❤

と思いながら

その日はお客さまにお化粧品を届けに行ったのです。

 

 

ずっとお仕事で、サロンにもいらっしゃれていなかったので

お顔も見たく、電車に1時間以上乗り、電車の中はウルスラになりきった自分を妄想しながら

うへへぇ~・・・❤とかしてたら直ぐ付いた。

本当、時間って相対的で、幻想だよね。

 

こちらのお客さまは、5年位のお付き合い、、、と思ってたら

まだ一年半だということで、凄くびっくりしました。

 

とにかくちょっと 今 働きすぎなんです。

朝8時半出社で、帰りはAM1時。とか。。。最近は泊まり込みだったり。。。

でも、辞めれない。

会社がブラックどころが漆黒の企業ですから。。。でも御本人はとても楽しく仕事をされてます。

 

感謝力が高い人で、このお客さまんAさんが不平不満を言われているところは

一切聞いたことがありません。

 

しかし、流石にちょっとしんどそうでしたので

会いに。(冷えでホルモンバランスも乱れやすいので。)

 

私が来るということで、無理やり早めに上がってくださったので

そのまま飲みに連れて行ってくださいました。

わーい(^o^)❤


 

←この方なんですけどね。このカーデガン欲しいんですけど。。。

それだけ忙しいのに毎日こうしてきちんとした装いで

ヘアメイクもきちんとされて、、、私には出来ない。本当に凄いなぁ。。と毎回思うんです。

 

私のサロンのお客さまは30代の女性は働き盛りで

皆さんすごくハードなんですけど、

皆さんいつも綺麗にされているんですよね。

 

私が皆さんのスケジュールだったら多分出来ないと思う。

本当に仕事が出来る人って、綺麗で居るほうがメリットが有る。とわかっていますし

自分の心のために、やっぱり綺麗にされています。

だから仕事が出来るんですよね。

 

 

 

で、Aさんが

その時に、仰ってくださったことが

私、ウルスラ成れてるじゃん!と飛び上がるほど嬉しいことだったのです。

 

Aさんが忙しすぎて、精神的にしんどい時

私が、なんかメールしたんです。

 

見せていただいたら

すげーどうでもいい、くっだらないメールを・・・笑

すみません、これ、、多分酔ってるときです、私😂

とか言っていたのですが

 

『私、コレ見ながら西田さんが人生に居てくれて良かったなぁ~と思ったんですよねぇ。』

と、ぽそっと言われた時に、なんかこう

こういう女性に必要として頂けるって、本望だなぁ。。とすごくやり甲斐を感じたんです。

 

ハートのチャクラが、ぶわっ!と開く感じ。


 

今はこうして

好きなお客さまばかりに囲まれて 最高に幸せだなぁ!と。

 

 

 

 

 

 

Aさん『西田さんは、私みたいな女性たちに必要にされる人ですよ。

今のサロンのシステムでも良いけど それだと、変な人は来ないかも知れないけど

本当に必要とされている方も行きづらいかもしれないし。。。

現に私、西田さんのサロンに行くのに3ヶ月悩んで、一回安くなった時に行っていますから。』

 

私『・・・いやぁ。。。昔は都度払いとかやってたんですよ。でも エステを必要というよりも

私にどうにかして欲しい、西田ってどんな人?みたいなミーハーが多くて、すごく嫌で止めたんですよ。

だから安い都度払いはしないですね。』

 

Aさん『安くする必要なんてないですよ。でも文面だけだと相性とかわからないし

私の場合は、合わないと2回めとか絶対行かないからそれで悩んでたんです、合わなかったらどうしよう。。と。ま、そんな悩みはすぐなくなって更新何回したよ?って話ですけど😂

でも最初は皆さんそうだと思いますよ。』

 

私『因みに今、都度払いやっているんですよ。1回8万で。』

 

Aさま『8万・・・・悪くないけど5万とか3万とかにしたら??』

 

私『3万かぁ。。。でもAさんみたいなお客さまが使ってくださるなら嬉しいもんなぁ・・・

60分技術でカウンセリング込で2時間で3万なら出来るかなぁ・・・・期間限定で。

でも変な人とか、今どき系の若い人はやりたくないんですけど。。。。』

 

Aさま『もちろん!規制はかけないと!自分を安売りしたらだめですよ~(^o^)』

 

という会話をしながら

帰り道に こんなメールを頂きました。

 

これは色々な職業の方にも共通することだと思うのでシェアさせて頂きます。


 

私は昔からNOと言えるのもプロ。

何でも出来ます。は 何にも出来ません。と同じだ。

沢山の人に読んで欲しい。と思って焦点を決めずに書いたブログは誰にも読まれない。

と、言い続けています。

 

常識なんて、自分で決めれない人間のただの多数決ですからね。

多数決でしか動けない人間は、1番信用できないタイプですから

そんな人とは、私の人生には特に必要がないと思っています。

 

時代を創るのは、いつも変な人。

 

ウルスラになるために。。。。。

4月だけ、、、期間限定で一回きりの企画をやろうかな・・・と

考え中です。

 

私のサロンは、このように8~9割はお客さまの声で出来ています。

それはいつもこうして、私にアドバイスをくださる

意志のある女性たちが、支えてくださっているからです。

 

本当に幸せだなぁ。。。と帰っていたら

ディスプレイがとても妖しくて素敵でしたのでパシャリ。

私もこういうサロンを創りたいなぁ。。。。。❤❤