kaoriのコラム

会員様のアドバイスで、エステティックメニューに3ヶ月コースも作ろうと思うのですが

正直、3ヶ月ってあまり意味がないんです。

 

3ヶ月目って、普通の人は慣れてきて、ダレる時期だし、勘違いする時期だし

体的にも、やっとスタート地点になるので

そこで終わるコースに、果たして意味があるのだろうか??と。

 

なので、3ヶ月コースには条件をつけようと考えていて

プロのもとで、運動を3ヶ月以上、継続している人で、

これからも運動は継続する人のみの受付にしようと決めました。

 

 

そんな話を、エステティシャン養成講座の受講生と話していた時に

 

ライザップなんかのパーソナルトレーニングジムと

エステティックって、何が違うと思う??

 

という質問に、エステティックを言葉で表現できず

お互い考え込むという。笑

 

ということで、違いを書いてみました。

 

前提として

当サロンは、痩身とか脱毛とか機械とか、一切使わず

エビデンスもありながら、パーソナルを大事にしている

ということをお願い致します。

詳細は下記を↓



 

 

 

 

 

私は、パーソナルトレーニングは

腰痛予防と、筋肉の勉強で、七年間ほど通っていますが

(あとはだらしない体になりたくない。)

 

そもそも、

パーソナルトレーニングと

エステティックは目的が違います。

 

パーソナルトレーニングは、数字。

エビデンスがある。というのは、エステティックと同じです。

 

そして筋肉は、健康にも美容にも大前提なので、

私はトレーニングとか

バレエとか、ヨガとかピラティスとか

筋肉を正しく動かすことは、基本だと思っています。

 

筋肉がない人って、鬱っぽいし

肌もハリがないし、姿勢も悪いし、体も冷えているから

病院には行かなくていいけど、健康じゃない。って感じです。

 

そもそも、整体とかで骨格を整えても

骨格を支える筋肉が、強くないと意味がないですよね、整体の。。。

 

私は、筋肉を鍛えるという事=伝達神経を起こす

ことだと思っています。

 

なので、筋肉を正しく鍛えることで、

自分である程度までは腰痛とか肩こりは治せるんです。

 

それに車なんかにみれるように、フェラーリなどの美しい外見の車は

動きも切れがあって、無駄がないのに比べ

アメ車などのいかつい車は、力強いけれども、動きに切れはないです。

 

人間の体も全く同じ。

無駄のない美しい肉体は、動きもしなやかに美しく導いてくれます。

 

マッチョとかあそこまでになると、また違うんだけど。。。。

ま、でもあれは完全に趣味の世界ですからね。私は全く興味がないですが。

 

それにやっぱり体が変わってくると、自信も出てきますし

思考も変わるから(贅肉=無駄な思考)

鏡に映る自分や、数字の変動も楽しくて、もっともっと と、なってきます。

 

トレーニングジムの場合は、

写真もわかりやすく出てますよね。

ビフォー・アフターで。

因みに、エステティックでビフォー・アフター写真を出すのは、法的にNGです。

 

健康に、程よい筋肉は大前提ですが、

エステティックでは、筋肉は強化出来ませんから

運動不足の方は、先ずは運動してください。

 

筋肉を動かすパットとかありますけど。。。。

あんなの取り入れているエステサロンは、体の上っ面の事しか勉強していないです。

治療とかには良いですが、そもそもエステティックは治療などの医療行為は違法です。

 

では、逆に

パーソナルトレーニングジムになくて

エステティックにあることは何でしょう??

 

私が先ず言えるのは

多くのトレーナーは、女性の生理を知識だけわかっていていますが

女性のホルモンバランスを、パーソナルでみれる人にお会いしたことはありません。

女性で体を鍛えている人でも、あまり生理や内蔵などには 繊細ではない感じがします。

 

人間は、このバランスで保たれていますからね。


 

そしてトレーナーたちは、あくまでも統計。

 

統計でで体を見てくれますが

エステティック、、、私は完全にパーソナルで見ます。

 

エビデンスはエビデンスで大事ですし、

間違ったことも言っていないのです。正しいのです。

 

ですが、人間は十人十色

環境・食べ物・ストレス度合い・考え方・仕事・癖・腸内細菌・DNA

ぜーーーーーーーーーーーーーーーんぶ違います。

なので、パーソナルはもっと複雑なのです。

例えば、

多くのトレーナーは、下半身から鍛えるし

下半身の筋肉って本当に大事なのですが(冷えやすい人は、下半身が弱い。

私の場合は下半身と同じくらい

背中の肩甲骨の下の筋肉を強化しないと、上半身が支えきれず

下半身だけで支えようとするので、脚が太くなってくるし、肩こりが酷くなるのです。

 

 

そして私のサロンの場合は

技術は下記をご参照頂くとして


お客さまがお通いになる理由の一つに

技術はもちろんですが

 

 

自分への気付きがある

というものがあります。

 

心と体は重なっていますので

トリートメントを通して、体がこうですけど、、、何かありましたか?

とか、こういう感情をお持ちではないですか??と

自己内観・自己対話をして頂きます。

 

 

 

なので、自分の根本の根本に気づきたくない人

自分から逃げている人は、当サロンは本当にきついので、お越しにならないほうが良いです。

現にそういう方は いらっしゃらなくなりますから。

そう言う方が、良いとか悪いとかの話ではなく、ただ 合わない。というだけです。

 

私は、表面だけをナデナデして自分をわかった風になったり

自分の嫌な感情を見ず、臭いものに蓋をして、楽しい風を装っている

上っ面の自信が美しいという貧弱な美学は持ち合わせていません。

 

本当の自信は、徹底的に自分の良いところも悪いところも

強さも弱さも、美しさも醜さも、

全てをわかり、見つめ、認め、心の底から愛した人から湧き出て

それが皮膚を突き破って、その人だけの本当の魅力となるもの

だと、思っています。

 

これを出来ている人は、日本女性は本当に少ないのです。

 

外見はどう見ても綺麗なはずなのに

綺麗に感じれない人は、自分自身に本当の意味で自信がないのだと思います。

 

反対に、見た目はそこまで綺麗でもないのに

何だか圧倒的に魅力的な人は、自分自身への本当の自信をお持ちなのです。

本当の自信がある人は、静かです。

 

高峰秀子さんなんか、その最たる例だと思います。


 

 

 

 

 

 

私のサロンは

自分自身が押さえつけていたり、気づいていない

否定している

自分の魅力や



に気づいて頂く場所。

 

庭職人みたいな感じ。というと、わかりやすいでしょうか??

もともとある綺麗な木に、手を加え、美しく整えていく。。。。

 

という感じ。

 

 

日本の女性は性に異常なくらい偏見がありますからね。

心が生きるで、性ですよ。

 

玉葱の皮が一枚ずつ向けていくように

自分が少しずつ、女に目覚めて行く瞬間は、最高の悦びでもあり

豊かさでも有り

全てに感謝をしたくなります。

ただしこれは、やりまくれ!とかいう意味ではない。という

真意が伝わっていることを祈ります。

 

SEXが大好きと

愛する人とのSEXが大好き は全く違うこと。

 

 

 

本当の自分に目覚めていく過程には、ご本人の自己対話が必須になります。

私はあくまでも、外見から内面を感じて、引き出す役割です。

 

ですから、自分の頭で考えられない人、

自己対話が出来ず、ただ表面だけの効果を求める人や

そこを必要としていない人は、当サロンはお力になれないので、

 

美容クリニックや

パーソナルトレーニング

一般のエステサロンを、オススメ致します。

 

そこは通って、今 自信を持ち始めてきた。これからもっと

自分を慈しみ、探求して、自分の魅力を磨いていきたい。と言う人は

3ヶ月コースでも、良いかもしれません。

 

心は嘘をつけても、体は嘘をつけない。2017年12月3日>>

 

トレーニングとエステティックの大きな違いは

目に見えない 感じるものなのかもしれませんね。