kaoriのコラム

先日、高岸さんが副理事をつとめる>>

NPO法人 SMILE FOR JAPAN が主催する

被災地の子どもたちをディズニーランドへ。という

完全ボランティア活動の一貫で行われる

子どもたちの夢発表会に、

 

私のFacebookから見てくださったお客様が

ご興味を持ってくださったので、

お客さまと三人で見学に伺いました。ありがたいですねぇ。。。


これは、子どもたちが夢発表をしたあと

憧れの職業の方に、実際に会場に来ていただいて

インタビューが出来るという、もう本当に夢叶うだろ!!って感じの、

企画なんです。

 

一昨年は、アイドルになりたい子に

AKBの峯岸さんがいらして、アイドルを夢見ている子は

その場で号泣。

 

それを見た大人たちも、もらい泣きしていました。

 

この活動は、私のFacebookに出てくる

スーパー開運不動産で、私の命の恩人でもあるクリリンのBOSS、

(私は今、髪がラベンダー色のため、トランクスです。)

國武会長が、震災後直ぐに立ち上げられたもので、

活動は6年目になります。


寄付金集めの飲み会の時。

白い眼鏡の方が、クリリンのボス。國武会長。

 

この日もサロンの売上を、寄付させて頂きました。

 

ネコパブリックさんへの寄付といい>>

本当にお客様には、感謝申し上げます。

 

会長はよく

『被災地へのボランティアはブームじゃない。』と

仰っています。

 

本当は毎年 ディズニーランドへ連れて行ってあげたいそうですが

なにせ、震災当時はすごく集まっていた募金も

今は 集まらないのだそう。

 

私も一昨年行われた、夢発表会に行きましたが

観客や、ボランティアスタッフは、明らかに激減していました。

 

一昨年は、助産師になりたい子がいるとの事でしたので

私の妹が助産師のため、妹と一緒に行きました。

 

確かに、一昨年は

会場についても場所もわからず、手順も良くなく

会場は人に溢れて、フォローもなく、子どもたちは嬉しかったかもしれませんが

大人たちは、いい気持ちをした人は少なかったと思います。

 

当時の私も、仕事などで余裕がない日々を過ごしていましたし

正直 ボランティア活動を偽善者的に見る思考もありましたし

余裕がある人がやればいい、

こっちだって忙しい中やってやってんだ

ぐらいの、まぁ次元の低い思考を持つ人間でしたからね。

 

 

でも妹が、助産師になりたい子に会えて

妹のほうが嬉しそうだったので、今回はそれで良いけど

もう行かないかな。と思いました。

 

私もそれなりに、募金はしていましたからね。

 

でも今年は、行かせて頂こう。という想いで

いきました。

 

こういう気持ちになったのは

ある方の一言で、思考がガラッと変わったからです。

 

 

 

5年前に私のサロンがVの字回復したときの恩人

橋本社長(も、ボランティアのスタッフです)に

被災地の子どもたちを・・・の資金集めの飲み会があるから

来てもらえませんか??と連絡があり

 

橋本社長の頼みを断るなんて、私の選択肢にはないので

上昇志向が高い20代のお客さまと一緒に参加させて頂きました。


ご、ごちーーーーーっ!!!笑笑笑笑 (ごつい)

手前が、お世話になりまくっている橋本社長。

 

その時に

当時、思ったこと、私の耳に入ったことを

全てお伝えしました。(陰口ってダサいし。)

 

要は、クレームです。

 

そしたら橋本社長は

あれは自分たちの手順が良くなかったから、本当に申し訳ない。

と、一言置かれた上で、こうおっしゃいました。

 

『でも、ボランティアって本来 無償の気持ちでやるもので

ああしてくれなかった、こうしてくれなかったって、

それってもう、ボランティアじゃないと思うんだよね。』

 

私は、はっ!!としました。

 

あ!そっか!!

そもそもこれは、ボランティア。

ボランティアなのに、文句言ってる人間が腐っているんだ!

 

と、橋本社長の一言で、一瞬で気づいた私。笑

 

周りがどうこうじゃない。

自分は、どうしたいのか??

 

が、本当に大切なんだな。と気づきました。

 

 

そして今回は、

着いたらボランティアスタッフの方が

道案内で、それぞれのポイントに立って

案内をしてくださいました。


 

会も、一昨年のように滞ることなく

スムーズに進み

 

スタッフの方も皆さん本当に落ち着いていらしたので、

安心の中

感動の夢発表を聞くことが出来ました。

 

私はこの時思いました。

 

前回の反省点がとんでもなく生かされている!!!!

と。

 

 

やっぱり何でも、

トライ&エラーで、改善し続けながら継続していくことが

一番大切なんだ。

 

と。

 

 

1番のカスは

やらずに文句だけ言うやつね。

そんな奴は、人生勝手に諦めて

人の夢を潰すような、どうしようもない大人だろう。

 

ボランティアでも仕事でも

人に不快な想いをさせようと思って、させてる人って

いないと思うんですよね。

 

誰でも、その時は、その状況の中で

一生懸命なんですよ。

 

特に成長を止めない人間は、自分を高めようと学び続けますから

 

後から振り返ったら

もっとこうしておけばよかった、

とフィードバックが沢山あることに気づき

次にそのフィードバックを活かします。

 

これは自分が成長しているから

気づくこと。

 

知識だけ詰め込んで、わかったふりしていても

行動しないと、本当の学びってないしな!!!

 

私は今回、この会に参加させて頂いて

トライ&エラーで、継続して改善し続けていくことの大事さが、

1番の勉強になりました。

 

もちろん子ども達の夢発表でも、沢山の気づきを得て

一緒に参加したお客様が

『夢って・・・

本当はこういう事を夢っていうんだな、、って思い出した~』

 

と、仰っていました。

そのことについては、次回のコラムで詳細を。


私はお金だけ寄付するのは、批判の次に簡単なことだと

此処数年で思うようになってきました。

 

なのでこれからは、

誰かや、動物のために頑張ってくださっている人には

体も使って寄付をし続けて行きます。

 

 

1番良くないのは、不平不満だけ言って

学ばない人間。

 

学ばない人間は、いつまでも根に持ったり

人のせいにしたり、無駄に自分を責めたり。

 

本当に、無駄な人生を生きてるなぁ。。。と思います。

 

そういう人が、

こういうボランティアなどを見て、聞いても

綺麗事に感じたり、自分には関係ない。と思うのでしょう。

 

私は向上心のある人、成長し続ける人と

人生の時間を共に過ごしていきたいです。

 

その方が、人生が本当に豊かに楽しくなるからね(^o^)!

時間=命 ですから。

 

 

6期生、只今受付中です。>>